2013 4月 - ダイビングブログ

ダイビングトップ> ダイビングブログ

チャチャのハウスリーフでナイトダイブ!ヒョウモンダコ、カメノコフシエラガイなど。

ナイトダイブ続きの日々。

チャチャ前のハウスリーフ&ウォールでナイトダイブ。
ナイト好きな当方にとっては嬉しいばかりですが、この日は入った途端からアップカレント発生中。 入ってすぐ、うまく体勢整えられてないところにきて、何やら怪しい物体を発見!

「も、もしやこれはブルーリングオクトパス(ヒョウモンダコ)では〜ッ?!」

と心踊るも、なかなかおさまらないアップカレントに、水中ライト左手、カメラ右手、BCD操作とカメラ操作、ビデオを撮りたいので、マクロレンズを水中で外し、かつ中性浮力で体勢を安定....色々やってるうちにイライラ爆発!! 

こういう時は、思いっきりマウスピースを噛む! 

噛む事でストレスをリリース。「ハァ〜ッ。」とひと呼吸、イライラ感を完全にリリースしてから、「ブルーリングオクトパス」こと、ヒョウモンダコにゆっくり近づき、パチリッ! 

撮影中もアップカレントとサージで揺れる揺れる〜。  何度も手がヒョウモンさんまで、3センチくらいまで近づいてしまい、脅威を感じて、飛びつかれ噛まれてしまうかも??と心配しつつ...
はい、猛毒icon_exclaim.gifだそうです、このヒョウモンダコemoji198.gif。 

噛まれたらきっと余命20分くらいあるかないか? だとどこかで聞きましたが... ただこの青い輪が、どこまでも言いようのない美しさなんですよね〜、このボディ全体に浮き出た光るような青リングが。

彼らが脅威を感じていない時は、ヒョウモン(青い輪)は現れません。 なので、何度か目撃したけど、その都度「あれ?新しいウミウシかな?」と勘違いするほど、普段は毒気の全く無さそうな乳白色でカモフラージュしています。

blue-ringed octopus, ヒョウモンダコ

Manadobunakenfugu
体勢を縦にして寝ているシマキンチャクフグ

 

Manadobunakennudi
カメノコフシエラガイ科のウミウシ 
ウミウシといっても体長25センチほど、超巨大ウミウシです。

れいこ・ダウニー
ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾート

Filed under: メナド現地 — admin 12:05 PM