大当たり! byデイドリーム - ダイビングブログ

ダイビングトップ> ダイビングブログ

大当たり! byデイドリーム

今期ペリリューステーションには、
シャンという男の子がタンクのチャージ担当で研修をしている。

研修というと聞こえがいいが、ようは正式スタッフになれるかの試用期間である。
シャンはペリリュー島の生まれでペリリュー育ち。
外の世界はほとんど知らない。
ペリリュー島の「のどか」とも「ルーズ」とも取れる「ゆるさ」の中で
19年間を生きてきた。

そんな彼が、いきなりデイドリームである。
それも最前線のペリステである。

朝は早朝から動き出し、
夜は夕方のダイビングが終わってからタンクのチャージが始まる。
暗いうちから始まり、暗くなってから終わる。
まさに朝から晩まで、である。



そんなシャン君。
昨日は午後からの出勤。

の、予定だった。


昨日は風が強かった。
朝一度スタッフは集合して風が強いために午前中のダイビングはキャンセル。
一旦解散して、昼に海を見て再度集合とした。

昼の12時。
海を確認してクリスとキモは集合。エイミーと菅野もショップにいた。

海況はOK。

「よし、海でるぞ!」の掛け声で13時スタートが決まる。
たぶん、外海にでられる。 そんな期待を誰もがしながら準備をし、
12時50分。

いざ出発のその時、

「あれー、シャンが来てない」


クリスとキモが探しに行ったが、結局シャンは捕まらなかった。




そして今日。

秋野  「どうして昨日昼から来なかった?」
シャン 「葬式があったのでそっちに行っていた」
秋野  「昼からのスタートだって言ったろ?」
シャン 「12時40分に来たけど、誰も居なかったので帰った」





なあ、シャンよ。
仕事って、そういうもんじゃないんだぞ。  o| ̄|_



そもそも、12時40分って、みんなここに居たはずだろ。






そういうところから始めるのか・・・ 





嗚呼、前途多難。 








と、そんなコトを書きたかったわけではありません。







さて、気を取り直して海 行きましょう。

今日は4本ともエクスプレスの流れ。
早朝から全てロウニンアジの群れに会えました。
今回のゲストは「ロウニンの群れ」を見たかった方。

良かったよかった。

特に、2本目と4本目はかなり近くで、
というよりも、ぐるぐる巻かれるシーンに遭遇。

いやー、ガイドしている僕も楽しかった。

さらに! ヒメイトマキエイの7枚の群れにも遭遇したりして、
盛りだくさんな一日でした。

グアムのところにある低気圧がぜんぜん動かないので、
風は相変わらず強いため、にごりは多いものの、
このレベルなら安全に潜水は可能です。

明日はゲスト数がグッと増えます。

海も楽しく行きたいものです。

ではまた。

Filed under: 未分類 — admin 7:19 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: