2014.2.10 オニイトマキエイ出現! - ダイビングブログ

ダイビングトップ> ダイビングブログ

2014.2.10 オニイトマキエイ出現!

ロケーション/カオラック
天候/快晴
水温/28℃
風/ほぼ無し
流れ/ほぼ無し
透明度/20-25m

真っ青な空の下、スピードボートは水面を滑るように走ります。
今日は石川県からアミューズマリンクラブさんをお迎えして2ダイブしてきました。

1本目はコタチャイピナクル。
水面を覗くと「穏やか、流れなし、透明度抜群」と3拍子そろったベストコンディション。

流れが無いからお魚いるかなぁと心配しながらエントリーすると・・・
ロープの根元にブラックフィンバラクーダの大群!1000匹はいるでしょうか。

ぐるぐると渦を巻く様子を横から、下からと贅沢なほどに堪能してから、
潮当たりへレッツゴー!そちらも良い感じで魚まみれ状態!

大きなロウニンアジやカスミアジがタカサゴを捕食しようと大捕食大会開催中。
ダイバーの存在を気にもせず目の前で行われる大迫力の捕食シーン。

ピックハンドルバラクーダやシェベロンバラクーダの群れも登場して、
どちらへ進もうか迷っちゃうほど群れ大爆発ダイビングとなりました。

2本目はコボン・ウェストリッジ。
ガレ場でアンダマンバタフライフィッシュなど固有種を観察してから、
リッジ(先端)を目指すと、カスミアジの群れ登場!

50匹ほどでしょうか、ゴハンを探してあっちこっちと移動しています。
するとそこに大きなナポレオンが登場。美しい七色のが好きなのです。

中層にうごめくなにやら黒い影・・・・あれはもしや・・・

マンタ!!!!

rie-san-manta2014.jpg

3・5mほどの個体が正面から向かってきて直前で方向転換。
大物との真近いでの遭遇は、なんと言ってもダイビング最高の瞬間です!

浮上した後のお客様の最高の笑顔。
これだからガイドは辞められません。
またぜひいらっしゃってください!

報告/masaru (マサル・ブログ随時更新中こちら
写真/オニイトマキエイ
タイ・タオ島&カオラックでダイビングするならビッグブルーへ!
 


Filed under: 未分類 — admin 10:54 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: