2017 9月 - ダイビングブログ

ダイビングトップ> ダイビングブログ

アシカと遊ぼう!

【メキシコ/ラパス】

アシカの繁殖期も終わりに近づき、これからアシカの子供たちは成長の段階に入ります。

そんなアシカの子供たちと水中で一緒に遊んでみませんか。

 

■ラパスのスポット情報はこちら

■ラパスのダイブツアーはこちら

ラパス

Filed under: メキシコ現地 — admin 7:30 AM

カラフルなサンゴを見るならココ

【ニューカレドニア/イルデパン】

ハネムーンでもとても人気なイルデパン。

ヌーメアと違ってイルデパンの海はサンゴがカラフルで美しい海として知られております。

 

■イルデパンのスポット情報はこちら

■イルデパンのダイブツアーはこちら

イルデパン

Filed under: ニューカレドニア現地 — admin 7:30 AM

地形の宝庫

【北マリアナ諸島/サイパン】

地形ダイブと言ったらオススメはサイパン。

島中に地形ポイントが点在しており期間限定のポイントが多いので、

年中楽しめるのが魅力のひとつです。

 

■サイパンのスポット情報はこちら

■サイパンのダイブツアーはこちら

サイパン

Filed under: サイパン現地 — admin 7:30 AM

透き通るマクロポイント~

【フィリピン/スミロン島】

セブ島の最南端にあるリロアンからボートで約15分程度の位置にある"スミロン島"。

多くのダイビングショップはオスロブで1本潜ったあとに2本目はここに訪れます。

スミロン島はマクロのポイントですが、透明度が非常に高く水族館の水槽のような綺麗な写真を撮影できます。

 

■スミロン島のスポット情報はこちら

■スミロン島のダイブツアーはこちら

スミロン

Filed under: フィリピン現地 — admin 7:30 AM

パラオ唯一のプールバー

【パラオ】

2016年7月にオープンした新しいリゾート"コーブリゾートパラオ"。地上3階建て総客室数74室の大型リゾートです。マリーナを望む立地はダイバーのみならず、

リゾーターもオプショナルツアーなどに手軽に参加できます。 Free Wi-Fiもうれしいポイント。

パラオ初となるプールバーもある大きなプールは雰囲気も抜群です。

 

■パラオのスポット情報はこちら

■コーブリゾートのダイブツアーはこちら

パラオ6

Filed under: パラオ現地 — admin 7:30 AM

水中スポットライト

【北マリアナ諸島/ロタ島】

ダイバーを最も魅了する神秘的な地形ポイント"ロタホール"。

光のシャワーを浴びたり、光に手を添えたりと、

いろいろなポーズで記念撮影が出来るのも醍醐味のひとつです。

 

■ロタ島のスポット情報はこちら

■ロタ島のダイブツアーはこちら

ロタ2

Filed under: ロタ現地 — admin 7:30 AM

ちょっとしたハイキング~

【ハワイ/オアフ島】

午前2ダイブで終了するハワイでは午後はフリータイムになります。

ビーチでのんびり、ショッピング、レストランでお食事、ハイキングなど遊ぶところはたくさんあります。

気軽に山登りできるオアフ島のランドマーク "ダイヤモンドヘッド" の頂上から見る景色はオススメです。

 

■ハワイのスポット情報はこちら

■ハワイのダイブツアーはこちら

ハワイ4

Filed under: ハワイ現地 — admin 7:30 AM

早朝限定でレアなサメを見よう!

【フィリピン/マラパスクア島】

セブ島の空港から北東へ車と船で約5時間かけて辿り着くマラパスクア島。

この島では早朝に潜ると長い尾が特徴の"ニタリザメ"を見ることができます。

現在ではマクタンからデイトリップもお取り扱いがございますのでお気軽にツアーのアレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

■マラパスクアのダイブツアーはこちら

ニタリ

Filed under: フィリピン現地 — admin 7:30 AM

マンタに囲まれたい方必見!

【モルディブ/バア環礁】

モルディブでとにかくマンタが見たい方にお勧めのポイント"ぐるぐるマンタ"。

写真の通りマンタがたくさん出現するポイントとなっております。

 

■モルディブのスポット情報はこちら

■モルディブのダイブツアーはこちら

モルディブ3

Filed under: モルディブ現地 — admin 7:30 AM

ウエディングケーキマウンテン

【北マリアナ諸島/ロタ島】

ロタ島の代表的シンボル"タイピンゴッドマウンテン"。

標高約143メートルのケーキのような形をしていることから"ウエディングケーキマウンテン"と呼ばれています。

登山はできませんが島の南西側やダイビングボートから観賞することができます。

 

■ロタ島のスポット情報はこちら

■ロタ島のダイブツアーはこちら

ロタ

Filed under: ロタ現地 — admin 7:30 AM