ダイブナビ

Chuukチューク大小30隻を超す船や飛行機が沈んでいるレックダイブのメッカ

魅力はレックだけに留まらずマクロやシャーク
抜群の透明度を誇るキミシマ環礁など楽しみ方満載

チュークの魅力

かつては「トラック」と呼ばれていたチューク。 チューク環礁は丸い環礁としては世界最大級と言われており、 周囲200kmにわたり、天然のサンゴの壁が環礁内にある島々を囲んでいます。
その環礁内には大小30隻を超える船や飛行機が沈んでおり、 世界屈指のレックダイブの聖地として、世界中からダイバーが集まっています。 太平洋戦争時代に沈められた沈船達は、その広大な環礁に守られ大きく崩れることもなく、 当時の様子を色濃く残しています。 沈船ダイブと聞くと少し怖いイメージを抱くかもしれませんが、 実際は沈んだ船は多くの珊瑚や魚たちの棲み家となり、色鮮やかでマクロ派も満足出来る漁礁となっています。 また船内を探索出来る船も多く、まさに冒険そのもの。 このダイビングスタイルはチュークでしか出来ないダイビングです。
レックダイビング以外にもチュークは、世界でも稀なサメのクリーニングが見れる 「シャークアイランド」や透明度50m超えの遠征ポイント「キミシマ環礁」、 日本人だけが泊まることのできる1周徒歩2分の「ジープ島」など、楽しみ方の幅が広いエリアです。

迷ったらこのツアー!チュークダイブツアーChuuk Dive Tour

チューク エリアインフォメーションChuuk Area Information

  • チューク ダイビング情報- Chuuk Diving -

    チュークのダイビング情報

    世界一の沈船ダイビング 環礁に守られた沈船は大きく崩れることもなく、 多くのサンゴや魚たちの棲み家となり、世界中のダイバーを魅了しています。 アウトリーフに出れば「キミシマ環礁」など透明度の高いミクロネシアブルーも堪能できます。

    チューク・ダイビング情報

  • チューク リゾート情報- Chuuk Resort -

    チュークのリゾート情報

    海沿いに建つ設備の整ったホテル 島内最大のリゾート「ブルーラグーンリゾート」やバー併設のカジュアルリゾート「ストップホテル」、 最大宿泊人数12名の無人島生活が味わえる「ジープ島」など、キャラクター豊かな宿泊先を取り揃えております。

    チューク・リゾート情報

チューク インフォメーションChuuk Information

チューク 国情報

国名
ミクロネシア連邦
言語
英語とチューク語
時差
+2時間
通貨
米ドル
電圧
110~120ボルト、60ヘルツ。プラグは日本と同じAタイプ
両替
現地では日本円から米ドルへの換金ができないので、日本国内、もしくは経由地のグアムで両替をお済ませ下さい
気温
熱帯気候で、気温は年間通して28~30℃前後。夜間や建物内は冷え込むこともあります。 6~10月は雨季でスコールが増え、11月~5月は乾期で風が強くなります
チップ
最近はチップ制が定着してきています。ベッドメイキングには1ドル、またダイビング時には現地人スタッフ1人あたり1日$2~3ドルが目安です
ビザ
日本国籍を有する場合、観光目的で30日以内の滞在ならビザ不要。旅券残存期間は、120日+滞在日数以上が必要

チューク 国情報

チューク ツアースケジュール例Chuuk Tour Schedule

現在、日本からのアクセスはグアム経由でチュークへ入ります。

曜日
5日間
木曜日出発
月曜日帰国
日本各地出発
グアム泊
グアム発
チューク着
到着日ダイビング
チューク泊
終日ダイビング
チューク泊
自由行動
深夜空港へ
チューク発
グアム経由
日本各地着
曜日
6日間
日曜日 朝 出発
金曜日帰国
日本各地出発
グアム着
チューク着
チューク泊
終日ダイビング
チューク泊
チューク発
グアム経由
グアム泊
グアム発
日本各地着
曜日
6日間
日曜日 夜 出発
金曜日帰国
日本各地出発
グアム泊
グアム発
チューク着
到着日ダイビング
チューク泊
終日ダイビング
チューク泊
チューク発
グアム経由
グアム泊
グアム発
日本各地着
すべてのチューク・ダイビングツアーを見る スタッフが行ってきました!チュークの旅日記を見る
世界中のダイブトリップはダイブナビにお任せを