ダイブナビ

Costa Ricaコスタリカ

野生動物の楽園。リゾート、クルーズ、楽しみ方は色々

コスタリカの魅力

コスタリカは中米に位置する共和制国家。日本の九州、四国を足したほどの 面積でありながら、地球上いる生物の約5%が生息、国土の1/4が保護区に 指定されている環境先進国。
ここでしか見ることができない生物も多く、 ダイバー、バードウォッチャー、爬虫類・両生類マニアから昆虫好きまで 「いつかは行きたい聖地」として崇められている奇跡の場所でもあります。
また、クルーズの聖地としても知られる「ココ島」やビーチリゾート地として有名なグアナカステなどスタイルに合わせた楽しみ方が可能です。
生き物が好きならば、毎日が驚きの連続で過せる国・コスタリカ。 あなたなら「どのコスタリカ」を体験しますか?

オススメ コスタリカ・ダイビングツアーCosta Rica Dive Tour

コスタリカ エリアのご紹介Costa Rica Area Information

コスタリカを潜る方法は本土にステイしてのデイトリップかココ島へのクルーズ利用。 楽しみ方や日程が大きく変わるので、自分のスタイルに合わせたツアーをお選び下さい。

コスタリカエリアマップ
  • デイドリップ- DayTrip -

    コスタリカデイドリップ情報

    多彩な野生動物ウォッチと
    組み合わせ可能な王道ツアー デイドリップで潜るメリットは、何と言っても珍しい野性動物やコスタリカの文化と触れ合いができること。 ここにしか生息していない生物も多く、毎日が驚きの連続です。

    デイトリップで見られる生物、スケジュール情報はこちら

    デイトリップの
    ツアー一覧はこちら

  • アリバダ- arribada -

    コスタリカ アリバダ情報

    奇跡の瞬間
    ヒメウミガメの集団産卵 アリバダとはコスタリカ・オスティオナル地域で見られるウミガメの集団産卵のこと。 一度に数万~数十万のウミガメが上陸する様子は圧巻!日程限定のスペシャルツアーをご用意しました。

    アリバダの
    ツアー一覧はこちら

  • ダイブクルーズ- Cruise -

    コスタリカクルーズ情報

    ガラパゴスと双璧を成す
    ダイバーズパラダイス 世界有数の大物ダイブスポットの一つと言っても過言ではないココ島。本土から南西に550km離れている孤島ため クルーズ船でのアクセスのみ可能。世界遺産にもなっています。

    クルーズの
    ツアー一覧はこちら

コスタリカ インフォメーションCosta Rica Information

コスタリカ エリアインフォメーション

国名
コスタリカ共和国
首都
サンホセ
公用語
スペイン語。リゾートでは英語が通じます
通貨
コスタリカ・コロン
時差
-15時間
フライト時間
日本からアメリカ経由でコスタリカへ。19~33時間程度。
電圧
電圧は120V、周波数は50Hz。コンセントプラグの形状は日本と同じ
両替
サンホセ空港、銀行、ホテルなどで可能。USドル、クレジットカードがほとんどの場所で使えます(ただし、お釣りはコロンの場合が多い)
パスポート
旅券残存が90日以下の場合、残存と同日分の滞在が可能
ESTA
アメリカ合衆国を経由する場合は、合衆国入国時にESTA(Electronic System for Travel Authorization)が必要となります。 外務省HP
また、日本以外で旅券取得されている場合、アメリカ入国時にビザが必要となる場合があります。
2011年以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航経験のある方、二重国籍者の方はESTAは利用出来ずビザが必要です。 ご確認の上ご予約ください。
ビザ
観光や語学学習の場合90日以内の滞在であればビザは不要

コスタリカ ダイビングインフォメーション

スタッフが行ってきました!コスタリカの旅日記を見る すべてのコスタリカダイブツアーを見る
コスタリカのダイブトリップはダイブナビにお任せを