ダイブナビ

Fijiフィジーセレブも虜になる島「フィジー」

迫力満点のシャークダイブで人気急上昇中

フィジーの魅力

Bula!と元気に出迎えてくれる現地のフィジアンの笑顔。 青い海、白い砂浜、満点の星空、 ため息のでるくらい美しい夕日、誰もが憧れる南の島フィジー。
最近は、海外セレブ達が隠れ家的リゾートとして、訪れることで有名なフィジー。 なぜ、多数ある南国の中でセレブ達はフィジーへ集まるのでしょうか。 その理由は、陽気で楽しいフィジアンに魅力を感じたり、外界から隔たれたリゾートが多く点在していたり、 フィジーの自然の美しさだったり…。誰もが魅力を感じる要素でいっぱい。
ダイビングは、エリアによって様々。ラキラキには、豊富な種類のサンゴが見れますし、ベンガでのダイビングは、 「ジョーズ」でも有名なタイガーシャーク他、多種多様なサメがいる、サメの宝庫です。 その他、大物、回遊魚、地形など、飽きることないダイビングが楽しめる楽園の島、それがフィジーなのです。

行き先別 フィジー・ダイビングツアーFiji Dive Tour

フィジー ダイビングエリアのご紹介Fiji Area Information

  • ナンディ エリア- Nadi -

    ナンディのダイビング情報

    フィジーの玄関口
    マルチに楽しめる観光エリア フィジーの玄関である、国際空港があるナンディ。 豪華リゾートが立ち並び、家族連れ、リゾーターが集まる場所。観光や買い物、食事にも便利
  • ママヌザ諸島 エリア- Nadi -

    ママヌザ ダイビング情報

    一島一リゾート
    のんびりバカンスを堪能したいならココ リゾートからポイントまで5分~15分で行ける、ダイバーには嬉しいフィジーのダイビングエリア。 ゆったり、のんびり潜りたい方にオススメ

    ママヌザ諸島エリアの
    ダイブツアー一覧

  • コーラルコースト エリア- Coral Coast -

    コーラルコースト ダイビング情報

    美しい海岸線と
    シャークダイビングの聖地 ビチレブ島の南側、白い砂浜と美しい海に縁どられた、コーラルコースト。
    その名の通り、美しいサンゴと豪快なシャークダイブが楽しめる迫力満点のエリア

    コーラルコーストエリアの
    ダイブツアー一覧

フィジー インフォメーションFiji Information

フィジー 街情報
国名
フィジー諸島共和国(首都・Suva(スバ))
気候
雨季(12月~4月)と乾季(5月~11月)に分かれる
治安
コーラルコーストや離島などのリゾートエリアでは良好ですが、犯罪発生率は日本より高いため、所持品への注意や夜間の一人歩きは避けましょう
時差
日本より3時間進んでいます
チップ
渡しても構いませんが習慣としてはありません
通貨
フィジードル(FJ$)
電圧プラグ
240V、50Hz。プラグは3つ穴のOタイプ
言語
公用語は英語。他にフィジー語、ヒンディー語を使用
ビザ
フィジー入国日から入国時滞在日数+6ヵ月以上有効なパスポートが必要。観光目的の1ヶ月以内の滞在であれば査証(ビザ)は不要
クレジットカード
大きなホテル、高級レストラン、ほとんどの観光関係の施設ではクレジットカードが使えます

フィジー ポイント情報

フィジー ポイント情報

すべてのフィジー・ダイビングツアーを見る スタッフが行ってきました!フィジーの旅日記を見る
世界中のダイブトリップはダイブナビにお任せを