ダイブナビ

Great Barrier Reefグレートバリアリーフ
南北に2000kmに渡って連なる大サンゴ礁

宇宙からも見える生命体
世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」

抜群の透明度、グレートバリアリーフの海

グレートバリアリーフはオーストラリア大陸の東海岸に南北に2000kmに渡って連なる大サンゴ礁です。 日本の国土とほぼ同じ海域面積を持ち、気の遠くなるような歳月を掛け、サンゴ達が営みを繰り返し、築き上げた生物の聖域となっています。 今もなお、この大サンゴ礁成長を続けており、年に1度、11月に見られるサンゴの産卵は一斉にピンク色をした卵を放ち、 その様は「水中世界に舞う桜の花吹雪」のようで神秘的な世界を魅せてくれます。
また、グレートバリアリーフには500種を越える魚類,大物からマクロ、様々な熱帯魚達が住処にしており、 その魚影を求めて世界中からダイバーが集まる場所となっています。 生物全体では4000種を越えるともいわれており、タコ、イカなどの軟体動物や貝類、ウミウシ、イルカ、クジラ、 ウミガメとあらゆる水棲生物が集結、「世界最大規模のアクアリウム」とも言える様相を成しています。

迷ったらこのツアー!グレートバリアリーフ・ダイブツアーGBR Dive Tour

グレートバリアリーフ エリアインフォメーションGBR Area Information

  • ダイビング情報- GBR Diving -

    グレートバリアリーフ ダイビング情報

    クルーズ?デイトリップ?
    広大なエリアをお好みのスタイルで潜る 広大なGBR。どう潜るか?でダイブスタイルが変わってきます

    グレートバリアリーフ
    ダイビング情報

  • リゾート情報- GBR Resort -

    グレートバリアリーフ リゾート情報

    デイトリップダイブの拠点。
    治安もいいので女性一人旅でも安心 アクセスとプチリゾート感、両方を兼ね備えたリゾートをチョイス

    グレートバリアリーフ
    リゾート情報

トラベルメモGBR Travel Information

GBR 画像

国名
オーストラリア連邦
言語
英語
時差
+1時間
通貨
オーストラリアドル(AUD)
電圧
220/240ボルト、50ヘルツ。プラグはOタイプ
両替
日本国内でも両替はできるが現地で行った方がレートがいいことが多い。世界有数のキャッシュレス先進国でもあるので、 ちょっとした買い物でもカードが利用できる。また、カードがないとレンタカーなどが借りられないことも。
気温
熱帯雨林気候に属し年間を通じて暖かい。冬と夏は日本と逆になり1月が一番暖かく、8月が寒い(8月の最低気温で16度ほど)
チップ
習慣はなかったのですが、徐々に習慣が根付いているようです。 特別なサービスを受けた(すごく重い荷物を運んでもらったなど)と感じたときに、チップを渡す。 高級レストランなどではクレジットカードのスリップ用紙 に、Gratuity=チップの欄を設けたものが一部あります。 ピローチップなどは長期滞在以外基本不要です。
ビザ
滞在日数が3ヶ月以内で渡航目的が観光または短期の商用目的であればETASの取得が必要。 各自での取得も可能ですが、1200円にて代行手配も行っております。

GBR 画像

グレートバリアリーフ ツアースケジュール例GBR Tour Schedule

夜出発の最短4日間からツアーがあるため、週末を絡めての弾丸トリップも可能なグレートバリアリーフ。 1泊からの手軽なクルーズトリップもあり4日間7ダイブ付と短い日程でたくさん潜りたい方にもオススメ。 ダイブ後にエアーズロック観光を付ける2大世界遺産を満喫するツアーも人気です。

曜日 1 2 3 4
4日間
ダイブ
クルーズ
日本各地発
(機中泊)
ケアンズ着
クルーズ乗船4ダイブ
(クルーズ泊)
3ダイブ
帰港後、ホテルへ
(ケアンズ泊)
ケアンズ発
日本各地着

※5日間コースは11ダイブ付になります

曜日 1 2 3 4 5
5日間
GBR3ダイブ+
エアーズロック観光
日本各地発
機中泊
シドニー着
エアーズロック観光
エアーズロック泊
エアーズロック観光
午後ケアンズへ
ケアンズ泊
3ダイブ
ケアンズ泊
ケアンズ発
日本各地着
すべてのグレートバリアリーフのツアーを見る
世界中のダイブトリップはダイブナビにお任せを