ガラサー山沖
豪快に突き出したドロップオフには流星のようなグルクンやカスミチョウチョウウオ達の舞い、そして悠久の時間を感じさせるオオイソバナが豪奢な景色を造りだす。 北側と違ってなだらかなドロップの崖下を覗くと真っ白な砂地が広がる。また、冬場の沖合いにはマンタやハンマーヘッドシャークなどの出現も。