ダイブナビ

Balicasag Island Dive Resortバリカサグ アイランドダイブリゾート

バリカサグ島唯一の宿泊施設

Photos
  • バリカサグ アイランドダイブリゾート  エントランス

    客室外観
  • バリカサグ アイランドダイブリゾート  客室内

    客室内
  • バリカサグ アイランドダイブリゾート  インフィニティプール

    インフィニティプール
  • バリカサグ アイランドダイブリゾート  ダイブポイント

    目の前がダイブポイント
  • バリカサグ アイランドダイブリゾート  レストラン

    レストラン
  • バリカサグ アイランドダイブリゾート  ランチメニュー

    ランチメニュー

バリカサグアイランドダイブリゾートは、 フィリピン観光省がネイチャーリゾートのモデルプランとなるべく自ら運営しているリゾート。 その為環境に配慮し、提供するアクティビティはダイビングのみ。 とは言え、スノーケリングは日中はいつでも好きなだけ楽しことが可能です。
客室やレストランなど施設はシンプルな造りで豪華さはなく、シャワーも温水ではありません。 しかし清掃は行き届いているし、なによりだからこそゲストは海を愛するダイバーやスノーケラーばかりなのが心地良い。 スタッフのほとんどはバリカサグ島の住民。リゾートの敷地には囲いがなく、 夕暮れ時は島の少女達がビーチで犬とはしゃいでいたりと、 リゾートは島民の生活環境に溶け込んでいます。
島内の散策も楽しみのひとつ。車が一台もない島ゆえに舗装道路もなく、 草原の木の間を進んでゆくと教会やサリサリストア(露店)、民家が点在し、ニワトリ、ヤギが自由に歩き回っています。 なんとものどかな暮らしぶりを垣間見れる。中でも小学校は必見。 日本人の寄付で設立されたらしく、寄付をした日本人の名前が壁一面に刻まれています。

リゾートデータ
エリア バリカサグ島 空港からの距離 車20分+
ボート60分
客室数 23
日本人スタッフ × キッズクラブ × ビューティサロン・スパ ×
プール バー レストラン
食事内容 フィリピン料理が中心。その他サンドウィッチやカレーなどもあり。オーダースタイル
客室設備
エアコン TV デラックスのみ シャワー バスタブ ×
シャンプー&リンス ドライヤー × タオル 歯ブラシ ×
ボディソープ 石鹸 冷蔵庫 デラックスのみ セイフティボックス ×
飲料水 × ポット × アイロン ×
インターネット
客室 × 共有スペース 無料WiFi

※上記は、2017年2月現在の情報です。予告なく変更となる場合がございます。 予めご了承くださいませ。
※情報相違に起因するお客様の損害につきましては責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
※アメニティーグッズについては、日本人の肌と合わない場合がございます。 予めお持ち頂くことをお勧め致します。
※ネット環境は場所・時間帯・容量等によっては、シグナルが届きにくかったり、 急に回線が断絶する場合などもございます。

バリカサグアイランドダイブリゾート宿泊ツアー一覧 バリカサグのダイビング情報

エリアインフォメーション

セブ・マクタン島
ボホール島
バリカサグ島
モアルボアル
オスロブ
アニラオ
エルニド
ボラカイ
バリカサグアイランドリゾート