ダイビング情報 | ロタ ダイビング | 海外ダイビングツアー 専門店 -ダイブナビ-

Rota ロタ ダイビング

世界有数の透明度の海
数多くのダイバーがあこがれる限りなく透明な海『ロタ』。
幻想的な光のショーを演出するロタの海の中のオーロラ『ロタホール』。
透明度平均50mの白い砂地に颯爽とそびえる沈船『松運丸』。
70mの海底まで見通せるダイナミックなロタのドロップオフ。
チョウチョウウオと戯れ、マクロな世界を楽しめる『コーラルガーデン』。
ロタブルーの海に癒されること間違いなし!

ロタ ダイビングポイント < Rota Dive Site >

松運丸

松運丸

1944年に沈んだ日本の貨物船。水深30mの白い砂地に浮かび上がるシルエットと沈船を取り囲むように生息するガーデンイールの数の多さに圧倒されます。 ロタは透明度が良いので、沈船独特のどんよりとした雰囲気もありません。水深30mからでも太陽の光が見えるロタブルーの海を体感してください。

ロタホール

ロタホール

ロタで最も有名な洞窟ポイント。ひょうたん型の洞窟の天井に穴が空きそこから差し込み太陽光が神秘的なスポットライトを作り出す。また、洞窟の奥から見るブルーに抜けた出入り口のシルエットも幻想的!穴の外では、小ぶりなナポレオンやバラクーダが通る事もあり、少し深度を下げるとアオマスクが群れている。360度どこを取っても見逃せない事間違い無し。

タートルコーブ

タートルコーブ

ロタのショップのすぐ裏側にあるダイビングポイント。名前の通りカメとの遭遇率が非常に高いのです。その他にも60匹以上のクマノミ城や10匹以上のオドリハゼとマクロ派にも大人気。 ロタの港からすぐなので船酔いの心配もありません。

センハノムドロップオフ

センハノムドロップオフ

ロタホールのすぐ横に位置する、水深70mまで切り立つダイナミックなドロップオフは大迫力。 巨大なナポレオンやバラクーダの群れに遭遇する事もあります。 棚の上にはオトヒメエビやコミカルブレニー、各種のカエルウオと目をマクロにしても楽しめるでしょう。 オーバーハングしたドロップオフだけでも圧倒されますが、実はロタではマクロもおもしろいんです。 カエルウオだけでもモンツキ、フタイロ、ベニツケタテガミカエルウオと様々な種類がいますし、少し深いですがヘルフリッジやニセモチノウオにもロタでは会えます。

ハルノンドロップオフ

ハルノンドロップオフ

ロタ名物!?ウエディングケーキマウンテン先端ハルノン岬のダイナミックなドロップオフ。ロタのオーバーハングのドロップオフはそれだけで圧感ですが、そこに訪れるバラクーダ、ロウニンアジ、ギンガメアジやツムブリの群れ、巨大ナポレオン等などのパレードには思わず絶叫。 運がいいと思いもかけない大物にロタで遭遇?

テーブルトップ

テーブルトップ

円筒状の岩盤の根と平たいサンゴの2つの根から成り立つロタのダイビングポイント。ロタのサンゴに群がるスダレチョウチョウウオやカスミチョウチョウウオとたわむれるも良し、ダスキーアネモネフィッシュとハナビラクマノミの2種類のクマノミを見に行くも良し。 また、砂地でテッポウエビの仲間と共生している各種様々なハゼを見るのもよいでしょう。 砂地に生息するハゼだけでも、ハタタテシノビハゼ、ヤマブキハゼ、レットバンテッドプラウンゴビーと様々ですし、根の下にはウコンハネガイも見られます。 目をマクロにすると数え切れないほどの楽しみを見つけられるロタのポイントです。

コーラルガーデン

コーラルガーデン

水深5mのハマサンゴの水底に2個のブイが浮き、その下には群がるほどの魚!魚!!魚!!!ロタではコーラルフィッシュに襲われないよう注意! チョウチョウウオをかき分けるように覗くとクマノミ城がそびえ立ち、沖合い25mまで出れば砂地を横切るマダラトビエイやブラックチップにロタで遭遇する事も。さらにブイから離れた小さな洞窟にはシカの子供(バンビ)に似たはん点のカノコイセエビがうじゃうじゃと。 ロタをアクティブに移動するも良し、カメラをもってブイの下でじっくり潜るも良し。上級者から初心者まで、どのレベルのダイバーにも楽しんでいただけるのがロタのポイントだと思います。日本には生息していないコミカルブレニーやダスキーアネモネフィッシュ、日本では珍しいコガネヤッコや色彩変異の真っ黒なオオフエヤッコダイをロタにてマクロでねらってもいいですし、標準レンズでチョウチョウウオと戯れるダイバーの写真もおもしろいですね。

ロタ ダイビング シーズナリティー < Rota Diving Seasonality >

1月通年暖かいロタでもこの時期は水温が27度程に下がりますが、夏場にはあまり見られないウミウシなどのマクロ生物が多数見られます。
(コールマンウミウシ、トウモンウミコチョウ、コンペイトウウミウシ、ブドウガイなど)
2月タでは冬時期になると水温が下がると同時に透明度がぐんっとUP!
時には70メートル以上抜けることも。
3月幼魚が少しづつ増えてくる時期岩の陰や海藻の下などをじっくり観察するのも面白い。
4月ロタでは3月頃までの強い北風が少しづつおさまり始める為、海況が落ち着いた日はロタホールやドロップオフなどのあるロタの西側のポイントへ行けるチャンスが出て来ます。
5月ロタホールのベストシーズン到来!5月のロタの入光時間は午前10時半頃。
ロタホールを独り占めも夢じゃないかも!
6月ロタの気温も水温もぐんぐん上がって気温は26~32度、水温は29度程に上がります。
この頃ロタでは沢山の幼魚達がお目見えします。(ツユベラの幼魚、オビテンスモドキの幼魚、イロブダイの幼魚などが活発にロタの海を泳いでいます)
7月台風が来なければ東、西共に海況が穏かな日が続く為、上級のポイントも入りやすくなります。
ロタの心地良い光も強く射しているので砂地のポイントをゆっくり泳ぐのも楽しいでしょう。
8月ロタホールが一番キレイに光が射し込む狙い目は正午位がベスト!
洞窟の中に差し込む光はガイドでも圧巻です。
9月ロタホールのラストスパート。ロタホールの中だけではなく外でもロタの海を十分楽しめます。
ポイントが外洋側のため大物遭遇もロタでは高確率です。
(ナポレオンフィッシュ、カッポレ、ホワイトチップシャークなど)
10月この時期になるとロタでのイルカとの遭遇率がUP!
時にはボートと一緒に泳ぐ姿や、水中で泣き声が聞こえる事も。
11月11月~3月まではロタは北風が強く吹き始める時期、しかし透明度があがってくる為どこまでも青いロタの海を堪能できます。115mある大きな沈船「松運丸」の船尾が見える事も!?
12月ロタの強い日差しも落ち着き気温は24~29℃ととても過ごしやすく、水温は28度程。
砂地や岩場で頻繁にマダラエイなどの大きなエイと遭遇することがよくある。

ダイビングツアー検索

ロタ ダイビング / 海外ダイビングツアー 専門店 ダイブナビ