ダイブナビTOPページ ツアー一発検索 ダイビング旅行体験記
見積り・問合せ メールマガジン ダイビングブログ
 ■稲葉 裕子 2005/5/29〜6/6
潜り比べ第3弾!ミクロネシア:マジュロ&ポナペ&トラック編
5/29〜6/6の9日間、夏場にベストシーズンを迎えるミクロネシア(マジュロ・ポナペ・トラック)に行ってきました。午後は潜るよりビールが飲みたい・・・が口癖の怠け者リゾートダイバー代表のわたくしが、今回はこのミクロネシアの海と島に魅力され、時間の許す限りこの海を潜ってきました。 今までは珊瑚と沈船のイメージが強かったミクロネシアですが、この島々には大物狙いから、マクロ派、カメラ派、イルカ好き・・・と様々なダイバーを満足させるに充分な要素が溢れています!!ずっと求めていた海や陸に出会えるかも知れません。
1日目  夜、成田発20:45

2日目
深夜、グアム着。
[ちょっと便利かな・・・空港での過ごし方]
グアム空港の椅子は一つ一つが区切られていて、まっすぐ体を伸ばして眠るのは至難の業。ここで便利なのが空港内のラウンジ。am03:00〜の営業だから到着後2時間ほどは待ちますが、US$45(カード払いも可)で誰でも利用できます。 軽食&飲み物が用意されており、出発まではのんびり。飛行機では1本US$5で販売されているビールも嗜めます。怠け者のわたし、早速ラウンジへ。。。
 
朝、アイランドホッピングへ出発。マジュロまで約9時間の道のり。途中でトラック、ポナペ、コスラエ(今回は通過)、クワジェリ(アメリカ軍基地のため降機不可)を経由し、マジュロに着いたのは19:04。機内で丸1日を過ごします。
 
[立ち寄り空港での注意]
各島での立ち寄り時、飛行機からの降機が可能なため、タバコを吸う人には便利ですが、降機する場合、機外に貴重品だけでなくお土産、大きな荷物に至るまで機内にある全ての自分の荷物を持って出なければいけません。 希望者全員が降機後、セキュリティースタッフが機内に乗込み、持ち主のない荷物に関しては勝手に飛行機の外に出してしますので注意が必要。⇒写真の様に持ち主のいない荷物は出され、コンチネンタルのトラックに積まれています。貴重品以外はココに置いて空港で待機することも可能です。
*-----------------------* マジュロに到着 *-----------------------*
♣宿泊ホテル「ロバートレイマーズホテル」
ロバートレイマーズホテル1 ロバートレイマーズホテル2 ホテル前ビーチ 夕日
<エコノミーシングル>長屋建て。
ショップからは一番近くて便利
エコノミーシングルの客室。かなり狭いです。 ホテルの目の前の海。ビーチはないですが、水が本当にきれい。 夕陽もこんなに綺麗

3日目-4日目
ダイビングへ。お世話になったのは『マーシャルダイブアドベンチャー』。初日は08:30 ショップに集合し、マーシャル・サンゴ・スペシャリティーコースを1時間ほど受講。地球にたくさんの恵みを与えてくれるサンゴの生態系を勉強します。
2日目以降は09:30にショップへ集合。ランチは各自で準備が必要。ダイビングは通常、10:00頃出発し、船の上でランチ、2本目を潜ってから15:00頃に帰港する形ですが、今回は船が苦手な私のために10:00頃に出発し、2本潜って14:00頃ショップに戻り、陸地でランチを食べる形にアレンジしてもらいました。 初日の1本目はナンバー2、2本目はアクアリウムインサイド(実はまだ名前のない回遊魚ポイントです)。2日目の1本目は外洋ポイントのブリッジ、2本目はボコラップでゆったりお魚探検でした。今回は残念ながらマンタは見られませんでしたが、ここの外洋ポイントはマンタの遭遇率も高いです。
マジュロの海といえばサンゴとマクロのイメージでしたが、天候が落ち着く夏場は外洋ポイントでのダイビングも増え、大物も充分狙えます。大物も好きだし、マクロも好き、珊瑚が綺麗な海で潜りたい!というダイバーさんにはぴったり。
マジュロ1 マジュロ2 マジュロ3 マジュロ4
アクアリウムインサイド ブリッジ ブリッジ  

5日目
*-----------------------* ポナペに到着 *-----------------------*
ポナペに到着するとフェニックスの諏訪さんがお出迎え。マジュロに比べて湿度が高く、急激に暑く感じます。
フェニックスの諏訪さん ショップ外観 クラブハウス 室内
フェニックススタッフの諏訪さん ショップ外観 ショップの横に併設されたクラブハウス 室内にはベッド、タオル、ハンガーのみ。バス&トイレは共同です。
<食事>
レストラン マングローブガニ ペッパーステーキ 蟹が止まらない稲葉
ビレッジのレストランにて 名物【マングローブガ二】 もう一つの名物
【ペッパーステーキ】
蟹、止まらなくなってしまった。。。

6日目
朝、09:00頃出発しダイビングへ。勿論ショップは『フェニックス』さん。お天気を気にしながらの出発になりましたが憧れのアンツ環礁へ。
環礁までは船で約60分。 途中かなり海の荒れるエリアを通過するためアンツは夏場でも週4〜5日、キャベツコーラルで有名なパキンへ行ける可能性はさらに低いとか。ポイントはティップパッセージイースト。 あまりの魚影の濃さに魅了されて2本とも同じポイントで潜っちゃいました。夏場のポナペはパキンのキャベツコーラルが有名ですが、海が落ち着き、こんな回遊魚ポイントが目白押し!!ダイビングの面白さを再確認しちゃいます。
ダイビングボート アンツビーチ
    フェニックスのダイビングボート アンツビーチ
マダラトビエイ バラクーダ1 バラクーダ2 テーブルサンゴ
マダラトビエイ。この後何枚も出ましたが、デジカメの電源がなくなってしまいました。残念・・ バラクーダの大群 ギンガメアジの大群 テーブルサンゴ
ランチは通常船の上で取るのですが、アンツ環礁にはポナペで唯一ビーチがあるので今日は上陸してお弁当。ガイド諏訪さんのお手製『きしめん』ランチとなりました。船嫌いな私には助かった。 きしめんランチ アンツ環礁ビーチ パウダーサンドビーチ
  今日はかなりのアイデアランチですが、いつもはお弁当です。 アンツ環礁のビーチ 見事なパウダーサンドビーチ

7日目
午後の便でトラックに移動するため、朝06:00に出発してナンマドール遺跡&ケプロイの滝観光へ。ナンマドールまでは車で約1時間半。ガイド諏訪さんの案内でバナナやパン、パイナップルの木、レインボーツリーと呼ばれる絵の具で色付けしたような鮮やかな木を見ながらの最短で約5時間の駆け足オプショナルツアーへ。 ナンマドール遺跡はマングローブに囲まれた水場にあるためビーチサンダルで行くことをお勧めします。遺跡はかなり崩れてしまっていますが、昔から石を動かすと崇りがあるといわれているので修復されることはありません。
午後、出国税US$10を支払い、トラックへ移動。
ナンマドール遺跡1 ナンマドール遺跡2 ケプロイの滝1 ケプロイの滝2
ナンマドール遺跡 外壁はあちこちが崩れてしまっています。 ケプロイの滝。見事!! 終日ツアーはここでランチタイム。
*-----------------------* トラックに到着 *-----------------------*
*トラックは街が危険なため、基本がリゾートスティになります。
♣宿泊ホテル「トラックブルーラグーンリゾート」 *ここは完璧なリゾートホテルです。
トラックブルーラグーンリゾート1 トラックブルーラグーンリゾート2 トラックブルーラグーンリゾート3 トラックブルーラグーンリゾート4
<客室> 右2枚の写真はジープ島・・・ブルーラグーンより船で約30分の島(完全なエコリゾート)
トラックブルーラグーンリゾート5 トラックブルーラグーンリゾート6 ジープ島1 ジープ島2
外観 セミダブルが2つの客室(全54室) ヤシの木が美しい島 室内は同姓相部屋の雑魚寝

8日目
午前1本のダイビングに出かける。今回お世話になったのは『ブルーラグーンダイブショップ』。朝09:30にショップ集合。ランチ持参。ショップでダイビングパーミットをUS$30で購入(1年間有効)し、いざ出発。 今日はドルフィン狙いだったが お天気がかなり乱れ、稚魚ポイントサンドパラダイスにてミクロネシア最終ダイブを行う。ここは珊瑚が綺麗でした。 夏場のトラックのダイビングはやっぱり沈船のイメージが強いが、名物ガイド吉田さんになつくバンドウイルカ(アルバ)の21頭の群れとの遭遇率が50%を超え、現地ではイルカプログラムを実行。 野生のイルカにこれだけの高確率で出会える場所は世界中にあまりありません!
トラック1 トラック2 イルカ1 イルカ2
*いるかは今回残念ながら見ることができませんでしたが、現地より画像を頂きました。
午後はシュノーケリングをして、夕方17:00過ぎにリゾートに戻り、深夜便の出発23:30まで部屋でゆったり。いざ帰国へ

9日目
トラックにて出国税US$15を支払い、グアムを経由し、成田空港帰国の途へ・・・。


ダイビング体験記 / ダイビングツアーの専門店 ダイブナビ
Copyrightc 2004-2014 STWORLD, Inc. All Rights Reserved.
観光庁長官登録旅行業第一種1022号  日本旅行業協会(JATA)正会員  旅行業公正取引協議会会員
エス・ティー・ワールド 渋谷駅前店 スポーツデスク  電話番号 03-6415-8633
ご使用になるプラウザについて Microsoft Internet Explorer6.0以上を推奨しております。
営業時間:10:30-19:30 ○定休日:第1・第3木曜日、年末年始
当社とのメールでのお問い合わせのやり取りに関する内容、旅行契約に関する内容は印刷またはファイルに保存の上、ご旅行終了まで大切に保管してください。
海外旅行 エス・ティー・ワールド 海外ダイビング ダイビングナビゲーション 海外サーフィン サーフトリップワールド アイランズコレクション・プレミアム 海外ウエディング ムーンシェル アドベンチャーコレクション ゴルフナビ ビジット・ワールド・キャンペーン プライバシーマーク
取り扱いエリア
【グアム・サイパン・ミクロネシア】  グアム  サイパン  ロタ  パラオ  トラック  ヤップ  テニアン  コスラエ
【インド洋・中近東】  モルディブ(クルーズ)  モルディブ(リゾート)  エジプト(紅海)  マダガスカル  ケニア
【アジア】  フィリピン  マクタン島 セブ  ボホール  ドゥマゲッテイ  ビサヤサファリ  ドンソール  モアルボアル  ボルホーン  スミロン  アニラオ  ボラカイ  シパダン/カパライ/マブール  マタキン  ランカヤン  ペルヘンティアン/ランテンガ  プーケット/スミラン/カオラック  サムイ島/タオ島  バリ島  コモド/ラジャアンパット  メナド  台湾  マラトゥア/サンガラキ  ブルネイ
【オセアニア・キリバス共和国】  ケアンズ(グレートバリアリーフ)  パプアニューギニア  ソロモン
【南太平洋】  タヒチ  フィジー  ニューカレドニア
【カリブ海・メキシコ・中南米】  ラパス  カンクン・コスメル  バハマ  ガラパゴス  ベリーズ
【日本】  沖縄本島  慶良間諸島  久米島  宮古島  石垣島  西表島  与那国島  奄美大島  小笠原
 
その他の関連サイト
モルディブガイド  タヒチガイド  パラオガイド  クロアチアガイド  ベトナムガイド  アメリカガイド  スペインガイド  ニューカレドニアガイド  フィジーガイド  イタリアコレクション  バリ島ガイド  ヨーロッパガイド  学生・卒業旅行  アマンコレクション  エコ・社会貢献活動  海外ウエディング&ハネムーン 
海外挙式専門サイト ケリーアン  海外ホテル予約・検索  ブログ  Twitter