ダイブナビ

Vanuatuバヌアツ南太平洋の取り扱い新スポット登場!

抜群の治安、世界で一番幸せな国のクリアな海中を楽しむ

バヌアツの魅力

約800km、83もの島々で成り立つ南太平洋の楽園・バヌアツ。 2006年、イギリスのシンクタンク「nef」が世界一幸福度が高い国としてバヌアツを選出しました。 その基準は「地球に負荷をかけずに、ストレスを感じずに長生きする」こと。 自然との共存をはかりながら幸せに暮らすという、我々ダイバーが目指すべき姿を すでに実践している国なのかもしれません。
これまで、日本にはあまり紹介されてこなかったバヌアツですが、ニューギニア航空のパプアニューギニア・ポートモレスビー⇔バヌアツ・ポートビラ間の増便によって 水曜発8日間のツアーが実現、より身近なエリアを変貌を遂げました。 クリアな海中をのんびりと潜り、ゆっくり過ごすには最適の島・バヌアツ。 自然豊かなこの国をいち早く体感してみませんか?

行き先別 バヌアツ・ダイビングツアーVanuatu Dive Tour

バヌアツ ダイビングエリアのご紹介Vanuatu Area Information

  • エファテ島- Efate Diving -

    エファテ島のダイビング情報

    治安抜群のリゾート地
    バラエティ豊かなダイブスタイル 首都・ポートビラのあるエファテ島。リゾートに滞在しながら近郊エリアにデイトリップするダイブスタイルが一般的。
    サンゴから地形、透明度のいい砂地と初心者から楽しめる落ち着いた海況が特徴。 近隣の「モソ島」「ハイダウェイ島」へのデイトリップもオススメ!

    エファテ島のダイビング情報

    エファテ島のリゾート情報

    エファテ島のダイブツアー一覧

  • サント島- Santo Diving -

    サント島のダイビング情報

    世界最大級の沈船
    プレジデント・クーリッジ号に潜入! 全長200mを超える沈船「SSプレジデント・クーリッジ号」が沈むサント島。 冒険心くすぐられるダイビングに魅せられ、世界中のダイバーが集まります。
    水深は12mのポイントからありますので、初心者からでも充分に楽しむことができます。

    サント島のダイビング情報

    サント島のダイブツアー一覧

  • タンナ島- Tanna Diving -

    タンナ島のダイビング情報

    火山が造る独特の地形
    迫力満点の噴火を目の前で 3島の中では一番南に位置し、亜熱帯気候に属するタンナ島。ここの見物をダイビングではなく火山。 噴煙とマグマが弾けるヤスール火山を目の前で見ることができ、世界で最も火口に近づける活火山として有名です。 水中は魚影は薄いもの、火山が造る独特の地形が楽しめます。

    タンナ島のダイブツアー一覧

バヌアツ インフォメーションVanuatu Information

バヌアツ 街情報
国名
バヌアツ共和国(首都・ポートビラ)
気候
南半球にあるため日本とは逆になり、11月から3月までが夏で雨が多く30度前後、6月から9月は冬季となります。
冬季は日本の秋(最低気温が20度近くになることもあります)ぐらいの気温のため、海水浴には肌寒さを感じる場合もあります。
なお、南北に長いため南側へ行くほど、サント島→エファテ島→タンナ島の順に平均気温は下がります。
治安
治安は非常に良く 夜の外出も問題ありません
時差
日本より2時間進んでいます
チップ
チップの習慣はありません
通貨
通貨はVT(バツ)  平均的な交換レートは1バツ=約1円。現地空港で日本円から換金が可能です
電圧プラグ
240V、50Hz。プラグはCタイプの2穴丸型式とB3、Oタイプ。
言語
英語、フランス語、ビシュラマ語。ほとんどどこでも英語は通じます
ビザ
観光目的で30日以内の滞在なら不要。入国時に入国時に6ヵ月以上のパスポート残存有効期間が必要
機内荷物
■ニューギニア航空にて東京~バヌアツまでは25㎏。 1個の3辺(縦・横・高さ)の和が158㎝以下で、2個合計の和が270㎝以下。これにプラスしてダイビング器材分別途1個(15kg)まで無料預けが可能。 手荷物は1点まで7㎏以内(縦56cm、横45cm、幅25cm 以内)。

■サント島、タンナ島に向かう国内線はバヌアツエアーになり、10kgまでと大幅に減ります。 超過分はエクセス対象となりタンナは170vt/1kg、サントが195vt/1kgが必要となります(現地払い)

バヌアツ ポイント情報

バヌアツ ポイント情報

すべてのバヌアツ・ダイビングツアーを見る スタッフが行ってきました!バヌアツの旅日記を見る
世界中のダイブトリップはダイブナビにお任せを