ノトドリスセレナエというウミウシ発見 - ダイビングブログ

ダイビングトップ> ダイビングブログ

ノトドリスセレナエというウミウシ発見

 

変わったウミウシ発見しました。ノトドリスセレナエ。体長わずか2センチほど。
最初はウミウシと気づかず、ギル(エラ)を見て何かいる と思い近づいていきましたが、まだよくわからず、よくよく見るとその下に体が。 アーッ、ウミウシemoji287.gifとゆう感じでした。

体表面から直接ギルが出ているのではなく、突起物があり、その中にギルが有るように見えます。その部分が体と比較すると妙に大きいので、そこばかりが目立ち、ウミウシの様には見えなかったンんですね。しかも水中では全身緑色をしている印象です。でも通常は黄色のカイメンを食するらしくお腹側の色も含め、この写真でみるとわかりますが、表面は白色でも内部の色はうっすらとした黄色なんですね。

日 時:714        コメント:Emi

場 所:インドネシアポイント:Tawara

天 候:曇  /   風:少々波:うねり少々

気 温:34度c水温:29度c

透明度:(↓)20 m /  透視度:(→)20m

流 れ: 弱いアップカレント

Filed under: メナド現地 — admin 11:27 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: