当たり年!? 〜 タイ、ビッグブルーダイビング - ダイビングブログ

ダイビングトップ> ダイビングブログ

当たり年!? 〜 タイ、ビッグブルーダイビング

こんにちは、タイの海よりビッグブルーの大村です。


2011年に入りはや1ヶ月以上が経ちましたが、今年のタオ島はジンベエザメがなかなか良いペースで出現しています。これはもしかしたら当たり年なのでは!?なんて期待も高まっているところです。


と言いつつ、実は僕自身は現在ハイシーズンまっただ中のインド洋側のカオラックで潜っているので、今出ている太平洋側のタオ島のジンベエにはお目にかかっていません。なのでこの写真は過去に撮ったタオ島のジンベエのイメージショットです。

ここ最近もセイルロックでジンベエが出ました。今年もセイルロックにはもの凄い数のギンガメアジが群れています。なので、このポイントにジンベエが出るとジンベエ&ギンガメのコラボの可能性があるのです。ジンベエ単体でも凄いのに他の魚とジンベエという贅沢・・・。今年がジンベエの当たり年である事を祈っています。

一方、カオラックではマンタの当たり年となっております。シーズン初旬から結構なペースでマンタポイントのコボンで出現し、一旦陰を潜めたと思ったら、またまた最近になって爆発し始めました。

ここで見るマンタとはオニイトマキエイで、体幅は小さくて3m、大きいと4〜5mになります。これまた魚影も濃く、サンゴも豊富なアンダマン海なので、何かとマンタというコラボ写真を狙える状況です。

これからシャム湾とアンダマン海、タイの持つ二つの海の両方がハイシーズンとなります。もちろんジンベエやマンタという大物は当たり外れがありますが、他にも見どころ満載のタイの海です。是非潜りに来て下さいね!

Filed under: 未分類 — admin 7:46 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: