2011 4月 20 - ダイビングブログ

ダイビングトップ> ダイビングブログ

メナドの古着屋(車窓からの撮影)

メナド(マナド)の街中にある古着屋。
ウェディングドレスなんかも売ってるとこもあります。パサール45という市場には古着の叩き売りの店もあり、「リマリブ(5000ルピア)、リマリブsign03」と屋台にたつお兄さんが大声を張り上げています。

日本からの古着もたくさん。好意と寄付でインドネシアに寄せられた古着が多いのではないかと思いますが、ちゃんと仲介業者のようなのがいてしっかり商売に なっているのでは? なんて思っちゃいます。

サラリーマンが来ていたらしい背広やコート、幼稚園児の制服には、しっかりと名前まで刺繍がされていたりしま す。「○○高校」のゼッケン入り体操着、なんてのもありました。カーテン、毛布、ブラジャー、タオル、パンツ、靴など、生活一式何でもここで揃えられそう??w(゚ o゚)w

マナドの古着屋
10年くらい前にこういった古着屋でLサイズのフリースを買いました。10万ルピア(約千円)しました。状態もよく殆ど新品。フリースは当時のメナドでは希少価値でしたが、それでもこの値段は高い。地元民に寄付も兼ねた買い物でした。
コメント:れいこ
ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾート

Filed under: メナド現地 — admin 8:35 AM