ハナイカとニシキフウライウオ@メナド•ブナケン - ダイビングブログ

ダイビングトップ> ダイビングブログ

ハナイカとニシキフウライウオ@メナド•ブナケン

 

74天気sun晴れ 気温31度 水温29度 透明度15m カレント少しあり

調査ポイントへ。
ここは最近行ってなかなかおもしろい物がみられる!と感動した場所でもあり、私にとってはゲストを連れてのここでのダイビングは初めて、いうことで期待と興奮が入り混じった気持ちでのダイビングとなりました。

ゲストの方は昨年オープンウォーターのライセンスを取得してからほぼ1年近く潜っていないという方で、昨日スクーバリビューをしてのリフレッシュダイバー!  
砂地のダイビングで中世浮力、泳ぎ方の復習をしながらのダイビングです。 

ところが潜降してすぐにまず

ニシキフライウオ!

Manado, the ghost pipefish

前回サム君たちがここへ来たときに発見したといっていたのですが、この海でこれを見るのは初めての私!ゲストと一緒に食い入るように見つめてしまいました。

フェザースターにちょっと隠れながらゆらゆらと逆さになって泳いでいる姿はとっても綺麗!  その周りにいる沢山のミノカサゴ達に守られているようにひっそりと隠れていましたが・・み~っけ!って感じですsmile

その後もエイが
2匹 一緒に遊びながら泳ぐ姿を観察し、コクテンフグの赤ちゃんと一緒に遊び・・とダイビングを続けているとあれっ? あそこに人だかり・・サムがなにやらゲストにミノカサゴのサインを出して興奮している様子。 これは間違いなくミノカサゴじゃないな! 何かスペシャルもんだ!と踏んだ私はゆっくり近づいていきますが、何がいるのかは不明・・
サムのゲストの方が写真を撮り始め、また他のお店のガイドとダイバーも近くにいたので、ちょっと寄り道してからまた戻ってくればいいか・・と思ったのがいけなかった。  

その後かなりカレントが強まりそこへたどり着けないっ、戻れない!  
ゲストを引っ張って泳いで行こうかと思ったのですがゲストもお疲れの様子で無理そう・・結局そこへはたどり着けず???マークのままダイビング終了したのでした。

Manado_bunakenchacha_frogfish

後で聞いたところそこには以前見つけたカエルアンコウの子がいたそうで、さらにハナイカもそのそばにいたとの事!  
うぅ~ん・・でもあのカレントはちょっと無理でした
(。>0<。)
やっぱりすごい!このポイント! しばらく楽しい発見が続きそうです。
コメント:YUKO

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最初は誰かの”うん○”でも落ちてるのかと思ったけど、念のためにチェックしたら嬉しいことにハナイカでした! 
ピョ コピョコと歩くような状態で移動する、とてもユニークで、しかもカラフルなイカですが、この日発見したのは体長わずか4センチ程度の子供。可愛いので思わ ずお持ち帰りしたくなる人の気持ちがわかるような気がしますが、寿命は1年程という短命なのだそうです。見つけたら優しく見守ってやってくださ れゃ….happy01
コメント:Reiko

ハナイカ

ブナケン・チャチャ・ネイチャー・リゾート
ガイドインストラクター裕子&Owner Reiko Downey

Filed under: メナド現地 — admin 7:23 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: