ダイブナビ

始めよう!ダイビング スキューバダイビング ライセンス取得 pc

始めよう!ダイビング スキューバダイビング ライセンス取得 sp

小さい頃、水族館でみた優雅な水中の世界…。
初めて海外に行ったとき、
遊び半分でやってみた体験ダイビング…。
あの時の感動、夢のような光景を
忘れられない方も多いのではないでしょうか?
「泳ぐのは苦手だけどダイビングはやってみたい!」
「興味はあるけど…ちょっと怖いかも。」
そんな疑問・不安に、ダイブナビは
正面からお答え致します。
不明点はなんなりとお申し付け下さい。
楽しく、キレイな水中を覗いてみませんか?
私達は、新しい”ダイバー”の誕生を
応援しています。

ライセンス取得の流れ 今年こそダイバーに!Cカード取得講習3つのSTEP

  • STEP1

    学科講習
    学科講習

    学科講習では、テキストやDVDを使いダイビングに必要な知識を身につけます。
    最後に簡単なテストをパスすれば学科講習は修了となります。
    ショップによっては、事前にテキストを渡し、自身で自習をするパターンやeラーニングで学習するパターンもあります。

  • STEP2

    プール講習
    プール講習

    プール(限定水域)講習では、プールのような安全で穏やかな場所で、ダイビングで必要となる「スキル」を身につける場です。 インストラクターのお手本を元に、必要なスキルを練習し、営力確認も実施します。
    全てのスキルの達成条件を満たせば、次のステップ「海洋実習」に進みます。

  • STEP3

    海洋実習
    海洋実習

    いよいよ本格的な海での講習です。 学科講習で身につけた知識を元にプール(限定水域)講習で練習したスキルを実際に海で実践します。
    実際に波や流れがある海という環境で4ダイブに分け実習を行い、全てのスキルにおいて達成条件をクリアすると、一人前のダイバーの仲間入りです。

Q&A ダイビングを始める前に知っておきたい9つのポイント

1.ダイビングを始めるのにライセンスって取らなきゃダメなの?Cカードって何?
実は厳密に言うとダイビングには「ライセンス(免許証)」というものはございません。しかし、ダイビング未経験者がいきなりダイビングをすることはとても危険です。
そのため、「私はダイビングの講習を受け知識とスキルを身につけていますよ」という証明の為に、Cカード(Certification Card)をダイビング指導団体が発行し、 世界中のほとんどのダイビングショップではCカードの提示が義務化されています。
2.ダイビング指導団体って何?
ダイバーの育成や指導、普及の活動などをしている団体になります。ダイビングショップのインストラクターはこのダイビング指導団体のカリキュラムを学び、 認定を受けインストラクターとなり、Cカード取得の講習も指導団体のカリキュラムに沿って行います。
有名なダイビング指導団体はPADI・NAUI・SSI・CMAS・BSACとなります。
3.どこでどうやってCカードは取得出来るの?申し込み方は?
(1)場所を決める
まずは「どこでダイビングのライセンスを取りたいか」を決めます。
日本人に馴染みが深くイメージが付きやすいところですと、沖縄が有名ですが、 その他、関東エリアですと湘南や伊豆半島、房総半島などでもダイビングは盛んで、 長期で休みが取れない方や近場でCカードを取得したい方にオススメです。
南国リゾートで旅行も兼ねてダイビングのライセンスを取りたい!という方は、 沖縄や奄美諸島などの他、グアムやセブなどの海外で取得するのもオススメです。

(2)ショップを選ぶ
沖縄や海外のリゾート地、伊豆や湘南などには現地のダイビングショップが複数あることが多いです。 ショップを選ぶときのコツは「価格」「設備」「雰囲気」などを参考に選びますが、ホームページや口コミサイトなどを上手く活用して自分に合ったダイビングショップを選びましょう
4.器材は自分で用意する必要があるの?
ほとんどのダイビングショップではレンタル器材の用意があります。 そのため、無理して最初からダイビング器材を揃える必要は全くありません。
逆に初めからダイビング器材を無理に売りつけてくるダイビングショップは要注意。 Cカードを取得した後、必要に応じて徐々に自分の器材を揃えていくのがベターです。
5.泳げないけど平気?
泳げるにこしたことはありませんが、ダイビングは泳ぐというよりは水中を漂う感覚に近いため、泳ぎが全く苦手な人でもダイビングは上手といった方も結構います。
重度の水恐怖症という訳ではなければ、ダイビングをあきらめる必要はありません。
6.年齢や健康状態による制限はあるの?
多くのダイビング指導団体では、下限は10歳に定められていますが、上限を設けているところはないです。 たとえ60代を過ぎても健康管理と危機管理さえすれば、ダイビングを楽しむことは可能です。
健康面に関しましては、水中という特殊な環境化に身をおく為、制限があります。 循環器系や呼吸器系に持病を抱えている方は医師の許可が必要になることが多いです。 気になる点がある方は、ダイビングショップやお医者様にお問い合わせ下さい。
7.どのくらいの期間、費用でCカードは取れるの?
ダイビングショップや進捗状況、認定団体によっても様々ですが、学科講習1日 ・限定水域実習1日 ・海洋実習1-2日が多く、必要な期間は3-4日程度が平均的です。 海外の場合2日間で取れるショップや都市型ショップで少しずつ10日間程かけて進めるショップもあるので、詳細はダイビングショップにお尋ね下さい。
費用はこれもショップや認定団体等によって違いはありますが4~7万円が目安となります。航空券やホテルも含めたパッケージツアーでは、旅費含め10万円以内で取得できるツアーもあります。
8.Cカードがもらえないこともありますか?(不合格)
Cカードは免許証ではなく、知識やスキルを持っていますよという証明証のような意味合いが強い為、出来るようになるまで知識やスキルを身に付けるといったスタイルです。 悪天候やご自身の都合以外で、Cカードが取得できなかったという話はあまり聞きません。
英語が話せないけど平気?(海外でとる場合)
海外でライセンスを取得する場合、ダイビングショップによっては当然日本語不可のところもあります。
しかし日本に馴染みの深い、サイパンやグアム、ハワイ、セブなどでは日本人経営のダイビングショップもたくさんあるため、そういったショップを選べば言葉の心配は無用です。

地域別!ライセンス取得ツアー

  • 美しいリゾート地ながら短い日程
    財布に優しい価格がうれしい


    フィリピン・セブ
    ~Cebu~
    フィリピン・セブ

    サンゴや可愛い小魚が多いセブ島。ファインディング・ニモで有名な カクレクマノミやウミガメにも簡単に出会えることができます。
    宿泊先のリゾートもキレイな場所が多く、プールで優雅に講習を行うことができます。

    東京発 セブ ダイビングライセンス取得ツアー

  • 講習の後はエスニック料理に舌鼓
    五感を満たしてくれる島


    バリ
    ~Bali~
    バリ

    海として山、街と観光スポットがたくさんあるバリ。物価も安く料理もおいしく、 ダイビング後のアフターも存分に楽しむことができます。
    リピーターも多く、この国の魅力はまってしまう方も少なくないです。

    東京発 バリ ダイビングライセンス取得ツアー

  • 3.5時間で到着する常夏の楽園
    リゾート気分を満喫


    グアム
    ~Guam~
    グアム

    立地の良さやアフターダイブの充実っぷりで古くから人気の高いグアム。
    もちろん講習は日本人が担当。言葉の心配は一切無用です。高い透明度、イルカやウミガメとの遭遇も体験できるかも!

    東京発 グアム ダイビングライセンス取得ツアー

  • 南国の空気がゆったり流れる島
    ゆったり過ごしたい方にオススメ


    サイパン
    ~Saipan~
    サイパン

    近場のビーチリゾートの代表にあげられることも多いサイパン。南国らしいゆったりとした空気が流れています。
    海は透明度が高く、初めてでも不安感を感じることは少ないでしょう。 ダイビングショップも講習に慣れているので安心です。

    東京発 サイパン ダイビングライセンス取得ツアー

  • ダイバー人気No.1のダイビングパラダイス
    とにかく海は最高です


    パラオ
    ~Palau~
    パラオ

    一般の方に比べ、ダイバーの認知度は飛躍的に高い国・パラオ。
    訪れる観光客の7割近くがダイバーとも言われ、海中の美しさ、魚の多さは世界トップクラスです。ダイバーになったらいつかは潜りたいスポットの一つです。

    東京発 パラオ ダイビングライセンス取得ツアー

  • のんびり過ごせる
    タイのビーチリゾート


    タイ・タオ島
    ~Ko Tao~
    タイ・タオ島

    ダイバーに特化した屈指のリゾート地、タオ島。夏には世界中から多くのダイバーが濃い魚影を求めて賑わいます。
    ダイビングとリゾートが併設(もしくはすぐ傍)なため移動距離も短く、のんびり滞在しながら講習を楽しめます。

    東京発 タオ島 ダイビングライセンス取得ツアー

  • 2日でPADIオープンウォーター
    ライセンスが取得可能!


    三浦
    ~Miura~
    三浦

    三浦半島にある「三浦 海の学校」はダイブナビが直営するダイビングサービス。 スタイルに合わせて日帰りでも、宿泊でもライセンス講習が可能です。
    まとまった休みが取れない方に最適です。(冬季は3日間かかります)

    三浦 海の学校ライセンス取得ページ

  • 大自然が残されている
    ネイチャーアイランド


    奄美大島
    ~Amami~
    奄美大島

    LCCも就航し、気軽に行けるようになり、沖縄と合わせて人気の高い奄美大島。海も陸も手つかずの自然が今も数多く残っています。
    食事も美味しいことで有名なので是非アフターダイブは奄美のグルメを堪能してみてはいかがでしょうか

    東京発 奄美大島 ダイビングライセンス取得ツアー

  • 陸も海も楽しめる
    沖縄観光の中心地


    沖縄本島
    ~Okinawa Honto~
    沖縄本島

    海外での取得はちょっと不安。でもキレイな海で講習がしたい!という方にオススメなのが沖縄での取得。
    沖縄本島は料金もリーズナブル。サンゴも美しく、運が良ければウミガメなどに遭遇することもあります。

    東京発 沖縄本島 ダイビングライセンス取得ツアー

  • 沖縄の離島で取得!
    いきなりマンタと遭遇しちゃうかも!


    石垣島
    ~Ishigaki~
    石垣島

    沖縄の離島の中でも観光客が多く人気の石垣島。 本島よりも手付かずの自然が溢れ、いきいきとした水中世界が特徴的。
    離島らしさを感じながら、言葉の心配もなくのんびりと講習を受けたい方にお勧めです。

    東京発 石垣島 ダイビングライセンス取得ツアー

  • 地形が見事な宮古島
    近年人気急上昇中


    宮古島
    ~Miyako~
    宮古島

    直行便が飛んでおり、沖縄の離島の中でもアクセスのいい宮古島。 伊良部大橋開通以降、写真映えするスポットとしても人気急上昇中。
    海中には洞窟が多く、古くからダイバーに親しまれているスポットです。。

    東京発 宮古島 ダイビングライセンス取得ツアー

海外ダイブツアー・ダイブナビ