リペ島 ダイビング

リペ島 リゾート

多くのダイバーを魅了する世界屈指のダイビング王国
リペ島はタイ最南端・タルタオ国立公園にある小さな島。その美しさから「タイのモルディブ」「10年前のピピ島」とも呼ばれています。
アクセスの悪さなどから大きな開発はされてきませんでしたが近年、極上のビーチに魅せられた人々が観光開発を進め、 バックパッカー向けの宿からラグジュアリーなリゾートまでその数を増やし続けています。
リペ島へはタイ本土からのアクセスもできますが、ランカウイで1泊しマレーシア経由で入った方が移動が楽にリペ島に入ることができます。
往復、ランカウイで1泊となりますが、国内線が少ないせいかメインの通りもそこまで混み合っておらず 、落ち着いたリゾートが多い。スパなどで疲れを癒すことができ、リペ島とは違ったまた雰囲気を楽しむことができます。
※5月~10月は島がクローズしてしまい、ランカウイからリペ島に渡るボートもこの時期は運航がございません。

リペ島 インフォメーション < Lipe Information >

リペ島 インフォメーション

国名
タイ王国
言語
タイ語、英語
時差
-2時間
通貨
タイバーツ
電圧プラグ
110~120V 60Hz Aタイプ
治安
良い
面積
4平方kmの小さな島
チップ
制度はないが習慣になりつつある

リペ島 ダイビングコンテンツ < Lipe Diving Contents >

ダイビングショップ

ダイビングショップ

  • リペ島ダイビングショップ情報
日本人ダイバーが楽しめる
しっかりとしたガイディング
スタイルは欧米人中心のスタイルではありますが、 しっかり時間をとってブリーフィングをしてくれダイビングです。 水中ガイドもマクロをしっかり見せてくれとっても丁寧です。 ポイントまではボートの2階のデッキでのんびり過ごすことができます。
ダイビングポイント

ダイビングポイント

  • ダイビングショップ紹介
人気のダイビングポイントをご案内!
島周辺ポイント、基本的には午前中2ボート ポイントまでは遠くても40~50分。 ダイビングポイントは大抵なだらかな丘になっており、ところどころ大き目の根や岩がごろごろとした感じのドリフトダイビングとなります。
リゾート

リゾート紹介

  • リペ島
リペ島の充実したホテルをご案内!
以前はバックパッカー向けのホテルが多かったですが、最近はブティックホテルも出来始めおしゃれなタイのリゾートを味わえるお部屋もございます。

リペ島 ダイビングツアー検索

リペ島 トップに戻る / 海外ダイビングツアー 専門店 ダイブナビ