ダイブナビ

ダイバー憧れの聖地ガラパゴス
ダイバー憧れの聖地ガラパゴス

豊富な固有種、進化論の海。ダイバーなら一度は訪れたい海・ガラパゴス。
一生に一度は。と思うダイバーも多いはず。
ダイバーにとってガラパゴスを旅をするためには大きな2つの選択肢があります。それが「クルーズで潜る」もしくは「デイトリップで潜る」のどちらか。
なかなか行けることのないガラパゴス。行くなら失敗はしたくない!DIVENAVIがガラパゴスツアーの極意をご紹介。

その他のクルーズ

其の一 デイトリップなら2島滞在するべし!

普通デイトリップと言えば、サンタクルス島滞在が一般的。
多くのポイントに出ることができ、また空港から近いことで行きやすいので人気が高いです。
ただ!今や観光地とかしてしまったサンタクルス島では 味わうことのできない魅力がまだまだガラパゴスにはたくさんあります。

ペンギンと泳ぎたい。アフターダイブも海を満喫したい。 野生のゾウガメに会いたい。昔ながらのガラパゴスを味わいたい。 そんな方には【サンタクルス島】&【イサベラ島】の2島周遊が断然おススメ!

★サンタクルス島

ダイブサイトが多く、ハンマーヘッド、ガラパゴスシャークなど 大物サメに出会えるチャンス!マンボウが出ることも。 バラクーダやギンガメアジの群れはいたるところに。
レストランやホテルも豊富でお土産GETするならここ!

★イサベラ島

桟橋ではアシカとイグアナの集団がお出迎え。
体長5m級のマンタやハンマーヘッドなどの大物を高確率で狙えます。 バラクーダなどの回遊魚の魚影の濃さもハンパじゃない! 安全停止中にマンタやアシカに出会えることも。
アフターダイブはリゾート裏の桟橋でアシカやペンギンと優雅にスノーケル!?
野性味あふれるガラパゴスを味わえます。

其の二 クルーズならウォルフ・ダーウィンを狙うべし!

ガラパゴスと言えば、【ウォルフ】【ダーウィン】とまで言われるポイント。
その理由は、ずばり大物・群れの最高峰だから!
ガラパゴスにおいて、大物・群れと言ったらここ!
といわれるのが、この【ウォルフ】【ダーウィン】 ハンマーヘッド、ガラパゴスシャークが群れ、丸々太ったジンベエが優雅に泳ぐ。
そして、デイトリップでは行くことができないガラパゴスの中でも秘境の地。 聖地の中の聖地、それが、【ウォルフ】【ダーウィン】!

フォトギャラリー

  • out_1

  • out_2

  • out_3

  • out_4

  • out_5

  • out_6

  • out_7

  • out_8

  • out_9

  • out_10

  • out_11

  • out_12