フィリピン ダイビング | 海外ダイビングツアー 専門店 -ダイブナビ-

Philippines フィリピン ダイビング

フィリピン全域を網羅するダイブナビのフィリピン・ツアー。セブ、ボホールなどの定番エリアはもちろん、東西南北、周遊に分泊など、どんなアレンジも承ります。
さらにベストレートを探して最善のツアー内容をご案内させて頂きます。
お一人様はもちろん、団体旅行も得意分野。個性豊かなフィリピンのダイブサイト、お客様のニーズにあったエリア、ホテル、エアーから最高のフィリピンツアーを一緒練り上げましょう。
「フィリピンダイビングのここがわからない?」なんて質問にもご遠慮なくどうぞ!

身近にあった水中生物の楽園 ~フィリピン~
日本から空路で約4時間、フィリピンは大小合わせて7107もの島から構成されています。 それだけにフィリピンにはダイビングスポットもバリエーションが豊富。 多種多様な魚種、棲息環境とフィッシュウォッチングには最適で、アフターダイビングもショッピングやグルメが楽しめるセブ。 生物保護区に指定され、クマノミ城やサンゴの群生が楽しめるドゥマゲッティ。 白砂のビーチと抜群の透明度、ダイナミックな群れを楽しむバリカサグにアクセスの良いボホール。 素朴な田舎町と抜群のコーラルを楽しむモアルボアル。 知る人ぞ知るマクロ、固有種の王国アニラオ。 栄養分を豊富に含んだこの海は、世界で最も多くの魚種が棲息するエリアの1つであり、固有種、珍種、レア種は探せば探すほど出てくるフィッシュウォッチング派にはたまらない海。 通年穏やかで水温も高く、ライセンス取得からビギナー、ベテランダイバーまでをも虜にする何度行っても飽きないのがフィリピンなのです。

フィリピン ダイビングエリアのご紹介 < Philippines Diving Information >

フィリピン マップ
< フィリピン マップ >

■ マクタン島 セブ

  • マクタン島 ダイビング写真
  • セブ島 ダイビング写真

フィリピン・マクタン島のすぐ沖合いにはドロップオフがあり、そこにたくさんのダイビングポイントが点在しています。 穏やかな海には多種多様の生物が棲息し、フィッシュウォッチングには最適なフィリピンのダイビングエリア。 沖合いにはケーブダイブを楽しむマリゴンドン、フィッシュサンクチュアリにも指定されているヒルトゥガンなど人気ポイントが数多く点在します。 フィリピンの人気ダイブスポット、カビラオもここマクタンから遠征することができるほか、ここを拠点にしてセブ全土に遠征するツアーもあります。

  • マクタン島 セブ ダイビング
  • マクタン島 セブ リゾート情報
  • マクタン島 セブ ダイビングツアー検索

■ ボホール

  • ボホール ダイビング写真
  • ボホール ダイビング写真

ボホールからデイトリップで出かけるバリカサグは、フィリピン屈指の人気ダイビングスポット。 抜群の透明度の中、高確率でギンガメアジやバラクーダの群れに遭遇することができます。
魚影も非常に濃いので、ダイナミックなフィリピンダイビングが期待できるでしょう。

  • ボホール リゾート情報
  • ボホール ダイビングツアー検索

■ ドゥマゲッティ

  • ドゥマゲッティ ダイビング写真
  • ドゥマゲッティ ダイビング写真

ドゥマゲッティの人気ダイビングスポットはアポ、スミロン。フィッシュサンクチュアリに指定されているため、サンゴが元気。 ハマクマノミの大集落、通称「クマノミ城」は有名かつダイバーに大人気。 回遊魚などの群れや大物との遭遇率も高いエリア。

  • ドゥマゲッティ リゾート情報
  • ドゥマゲッティ ダイビングツアー検索

■ リロアン

  • リロアン ダイビング写真
  • リロアン ダイビング写真

周辺にはウミウシやオランウータンクラブ、ニチリンダテハゼといったマクロ派に根強い人気を誇る生物が生息しています。 フィッシュウォッチングには最適なフィリピンのダイビングエリア。ここを拠点にしてジンベエザメスポットのオスロブへ行くツアーも人気です。

  • リロアン リゾート情報
  • リロアン ダイビングツアー検索

■ モアルボアル

  • モアルボアル ダイビング写真
  • モアルボアル ダイビング写真

フィリピン・セブ島西部の田舎町もアルボアルはヨーロピアンが開拓した隠れ家的なエリア。 ダイビングでの人気はなんといってもぺスカドール島。 魚影が濃く、中でも雲のように群れるイワシの群れは一見の価値あり。 浅い棚の上のエダサンゴの群生も見事。

  • モアルボアル リゾート情報
  • モアルボアル ダイビングツアー検索

■ スミロン

  • スミロン ダイビング写真
  • スミロン ダイビング写真

美しいホワイトサンドのビーチを持つフィリピンのスミロン島は、絶好のフィッシュウォッチングが楽しめるダイビングエリア。
ドロップオフも点在、根に棲みついたクマノミはフィリピンのダイバーにも非常に人気。のんびりフィッシュウオッチングをしたい方におススメのエリアです。

  • スミロン リゾート情報
  • スミロン ダイビングツアー検索

■ アニラオ

  • アニラオ ダイビング写真
  • アニラオ ダイビング写真

マクロ、レア種、珍種の宝庫・フィリピンのアニラオ。 何が現れるか分からない宝探しのようなダイビングは、マクロ派、フォト派から絶賛されています。 また見事なソフトコーラルや美しいサンゴの群生も見逃せない。 リゾートから各ダイビングスポットも近く、じっくりと潜るにはこのうえないフィリピンのエリア。

  • アニラオ リゾート情報
  • アニラオ ダイビングツアー検索

■ ボルホーン

  • ボルホーン ダイビング写真
  • ボルホーン ダイビング写真

セブ島東部に位置するこの小さな集落は、フィリピンの人気スポットへのアクセスが良くさまざまなエリアへのデイトリップが可能で、ダイビングの拠点となるエリアでもあります。マクロ生物が豊富で通好みの海中が待っています。リゾート前でのせフルダイビングも可能です。

  • ボルホーン リゾート情報
  • ボルホーン ダイビングツアー検索

■ ボラカイ

  • ボラカイ ダイビング写真
  • ボラカイ ダイビング写真

抜群の透明度、美しいホワイトサンドのビーチ、続々とオープンするNEWリゾート。 注目のフィリピン・ボラカイ島はダイビングも楽しめるエリア。 島の周辺にダイビングポイントが点在し、豊富なマクロのポイントから沈船や大物のポイントまで、バリエーションのあるダイビングエリア。

  • ボラカイ ダイビングツアー検索

■ オスロブ

  • オスロブ ダイビング写真
  • オスロブ ダイビング写真

セブの最南端にある小さな島・オスロブ。セブ市内からは車で3時間半ほどの場所にあります。沿岸からわずか100mほどの場所にジンベエザメが集結、多いときには数十匹もの集団と泳ぐことができます。ほぼ確実に出会えるので、ジンベエザメを見たことがない方は念願の夢が叶うはずです。

  • オスロブ ダイビングツアー検索

■ ドンソール

  • ドンソール ダイビング写真
  • ドンソール ダイビング写真

マニラから空路1時間、さらに車で1時間半、何もない田舎街“ドンソール”。そこからポイントまではわずかボートで数分。 1~5月の期間限定ながら、ジンベエの遭遇率は99%と言われています 一度に数十頭の群れ、1トリップで10回以上の遭遇も夢じゃない!?

  • ドンソール ダイビングツアー検索

■ アプリット

  • アプリット ダイビング写真
  • アプリットブ ダイビング写真

マニラから空路1時間強、さらに車と船を乗り継いで1時間・・・ 滞在中お食事、モーターを使わないアクティビティなどが無料。
透明度が高く、島はフィリピンでもトップクラスといわれる珊瑚礁に囲まれています。

  • アプリット ダイビングツアー検索

■ エルニド

  • エルニド ダイビング写真
  • エルニドル ダイビング写真

マニラからリゾート専用機で1時間強、そこからボートで50分。アーチやケーブなどの複雑な地形に、手付かずのさんご礁、大物回遊魚までバラエティー豊かな海が魅力。リゾートダイブの決定版的な場所です。

  • ドンソール ダイビングツアー検索

■ ディマクヤ

  • ディマクヤ島 ダイビング写真
  • ディマクヤ島 ダイビング写真

周辺にはウミウシやオランウータンクラブ、ニチリンダテハゼといっ たマクロ派に根強い人気を誇る生物が生息。 ジュゴンの目撃例も高い。島内には放し飼いにされたキリンやシマウマがいて、まるでアフリカにいるような錯覚を覚えます。

  • ディマクヤ ダイビングツアー検索

■ トゥバタハリーフ

  • トゥバタハリーフ ダイビング写真
  • トゥバタハリーフ ダイビング写真

マニラから空路で1時間半。さらに航海10時間。ジンベエ、マンタ、カメ、ハンマーヘッド、イルカ、ギンガメ、バラクーダなど見れるものをあげたらきりがない。そして圧巻の透明度の高さ。3月~6月までの限定スポット

  • トゥバタハリーフ ダイビングツアー検索

■ サウスレイテ

  • サウスレイテ ダイビング写真
  • サウスレイテ ダイビング写真

セブから高速艇と車で5時間、マニラからだと飛行機で1時間半、車で3時間。セブ島のすぐ横に位置しながら、日本人がまだまだ足を踏み入れることのない秘境。レイテ島の南にある サウスレイテ。
かつてからヨーロピアンには有名なジンベエスポットがあり、透明度と遭遇率の高さが人気の秘密。ダイブナビならジンベエシュノーケルもダイビングも両方楽しめます。シーズンは11~5月。

  • サウスレイテ ダイビングツアー検索

■ マラパスクア

  • マラパスクア ダイビング写真
  • マラパスクア ダイビング写真

セブからボートでダイビングをしながら移動する事2~3時間…セブ北部の1周20㎞の小さな島。 観光客もまばらな田舎町。豊かに残る大自然、目を見張るほど透き通った海にホワイトビーチ。
ここの目玉はなんといっても、幻のサメとの呼び声高いニタリザメ。かなりの高確率で遭遇することが可能です。 多くのポイントで潜ることができるのもうれしい。

  • マラパスクア ダイビングツアー検索

ダイビングツアー検索

フィリピン ダイビング / 海外ダイビングツアー 専門店 ダイブナビ