f タオ島・サムイ島|海外ダイビングツアー|ダイブナビ

タオ島・サムイ島 ダイビング | 海外ダイビングツアー 専門店 -ダイブナビ-

Tao タオ島 ダイビング

抜群の透明度と色彩豊かな水中世界 古えの遺跡探訪と魅惑たっぷりのタオ島
ダイバーはもちろん、リゾーターやバックパッカーなど世界中から旅行者が集まるサムイ島
ヤシの木に囲まれているこの島は「ココナッツ・アイランド」とも呼ばれています。 一方、タオ島はサムイの北約60kmに位置する小さな島。
タイ語で「コ」は「島」、「タオ」は「亀」を意味しています。 映画「ザ・ビーチ」の原作が舞台になっている海だけあって、タオの海は本当に美しく、タイの中でも大人気。 タオ島内は椰子の木や石など、大自然がそのまま残っており、タオ独特ののんびりした雰囲気が漂っています。
タオの海はジンベエザメの遭遇率高いことで有名ですが、ジンベエザメに会えなくても、濃い魚影、豊富な魚種など見どころは満載。どのポイントを潜っても、毎回新鮮な気持ちで潜る ことができます。
ダイビングポイントはサムイ島の場合、タオ島方面(タオ島2ダイブ、チュンポンピナクル1ダイブ+タオ島 1ダイブ)もしくはセイルロック2ダイブになります。 < strong>タオ島は島周辺のポイントを3ダイブするスタイルが一般的です。
なお、『タオクルーズについてはお問い合わせ下さい』

タオ島・サムイ島 インフォメーション < Tao&Sumui Information >

タオ島 マップ
< タオ島・サムイ島 マップ >

時差
 
マイナス2時間
※ タイの方が日本より2時間遅い
査証
不要
通貨
バーツ
両替
銀行・ATMにて可能
通信
インターネットカフェ(1分2バーツが目安)
電圧
220V
コンセント
日本と同じもの使用可
治安
 
 
タオ島はヨーロピアンが多いため比較的安全。
女性の一人歩きも可。
最低限の注意は必要。
タオ島 ダイビング情報
Tao Diving

タオ島 ダイビング

  • タオ ダイビング情報
  • タオ ダイビングサービス
タオは、マレー半島とインドシナ半島に囲まれた「シャム湾」に面しており、潮の干満が1日に1回しかありません。 そのため、タオ島の海はとても穏やかで、ドリフトダイブのポイントはなく、初心者からベテランの方までお楽しみ頂けます。 穏やかなわりに、ジンベエザメを代表する大物が出現、バラクーダやギンガメの群れもタオ島でみられます。
タオ島 街情報
Tao Area

タオ 街

  • タオ 街情報
  • タオ アクセス情報
タオ島の街ってどんなんだろう?と想像できない方も多いのでは? タオには大きく分けてサイリー地区とメイハート地区の2つの街があります。 実はタオ島は意外と栄えており、こじんまりながらもおしゃれなオープンカフェやバー、レストランやスパ、おかまバーまでもがあります。 欧米人のゲストが多いため、飲食店もタイ料理だけでなく洋食や中華もあるのが嬉しい。 治安も良く、女性1人でも出歩けます。
タオ島 リゾート情報
Tao Resort

タオ島 リゾート

  • タオ リゾート情報
ご利用頂くタオ島のホテル情報をご覧頂くことが出来ます
■ビッグブルーリゾート
■サンスマイル
■プレワーホテル
■シンプルライフ
■コタオカバナリゾート
■コタオコーラルグランド
■コタオモントラリゾート
■コタオリゾート

ダイビングツアー検索

タオ・サムイ島 ダイビング / 海外ダイビングツアー 専門店 ダイブナビ