ダイブナビ

Taoタオ島ジンベエザメが恋した海・タオ島

大物とマクロ、濃い魚影が集まる交差点

タオ島の魅力

ダイバーはもちろん、リゾーターやバックパッカーなど世界中から旅行者が集まるサムイ島。 ヤシの木に囲まれているこの島は「ココナッツ・アイランド」とも呼ばれています。 その北、約60kmに位置する小さな島がタオ島です。 タイ語で「コ」は「島」、「タオ」は「亀」を意味しています。
タオの海は美しいビーチが広がり、ダイバーのみならず、あらゆる観光客に人気。 島内には椰子の木や石など、大自然がそのまま残っており、独特なのんびりとした雰囲気が漂っています。
タオの海はジンベエザメの遭遇率高いことで有名ですが、 ジンベエザメに以外でもポイント数も多く、毎回新鮮な気持ちで潜ることができます。 チュンポンピナクル、セイルロックなどタイを代表する大物・魚影ポイントから 逃げないハゼがごっちゃり見られるツインロック、 サンゴと砂地が美しいジャパニーズガーデンなど見どころは満載!

各地空港発 タオ島・ダイビングツアーTao Dive Tour

タオ島 ダイビングエリアのご紹介Tao Area Information

  • タオ島 ダイビング情報- Tao Diving -

    タオ島のダイビング情報

    魚影が濃く、ジンベエザメを始めアイドルフィッシュも登場するミラクルな海中

    タオ島のダイビング情報

  • タオ島 ホテル情報- Tao Resort -

    タオ島のホテル情報

    リーズナブルなホテルから、リゾートまでお好みに応じて選ぶことが可能です

    タオ島のホテル情報

  • タオ島 タウン情報- Tao Area -

    タオ島のタウン情報

    おしゃれなオープンカフェやバー、レストランやスパ、おかまバーもあります

    タオ島のタウン情報

タオ島 インフォメーションTao Information

タオ島 街情報
気候
年間を通して安定しているが、11~12月は雨が多い。3~5月は雨の降らない暑季、6~10月は乾季だが時折スコールあり。 ベストシーズンは3~10月ですが5~6月、9~10月が特に良いと言われています。
治安
タオ島はヨーロピアンが多いため比較的安全。女性の一人歩きも可ですが最低限の注意は必要。
時差
マイナス2時間。タイの方が日本より2時間遅い
チップ
基本的にはありませんが、ホテルやレストランでは払うのが一般的。料金の10%程度
通貨
バーツ
電圧プラグ
220ボルト、50ヘルツ。プラグはA、BF、Cタイプ
言語
タイ語。リゾートでは英語も通じる。ダイビングサービスは日本人常駐なので言葉の心配はありません
ビザ
30日以内の観光はビザ不要。ただし、入国時に帰りの航空券とパスポートの残有効期間「6ヶ月+滞在日数」が必要

タオ ポイント情報

タオ ポイント情報

すべてのタオ島・ダイビングツアーを見る
世界中のダイブトリップはダイブナビにお任せを