ダイブナビ

Phuket/Similan/Khaolakプーケット/シミラン/カオラック~壮大なアンダマン海を潜る!ステイ先で変わる過ごし方~

シミラン諸島はダイバー憧れのエリア

多くのダイバーを魅了する世界屈指のダイビング王国

マレー半島の西岸、世界に誇るダイビングのメッカであるタイ・アンダマン海のダイビングエリアは、 プーケットを中心として大きく北部と南部に分けることができます。 北部にはマレー語「九つの島」という意味のシミラン諸島、 海洋の民「モーケン族」の住むスリン諸島が含まれています。
いずれもタイの国立公園に指定されており、風光明媚な島々の周辺で潜ることができる。 透明度と水中景観、魚影のバランスが魅力で、 中でもスリン諸島方面にあるリチェリューロックはジンベイサメが見られるなど、世界中のダイバーがあこがれるポイントとなっています。
海かなりでなく、シミラン諸島をデイトリップで潜ることができる閑静なリゾート地・カオラック、 ビーチリゾートのすべてを詰め込んだような多彩な楽しみ方ができるプーケット、 徹底的にダイビング三昧になれるクルーズなど、楽しみ方のよってステイ先が選べるのもこのエリアの強みとなっています。

迷ったらこのツアー!ダイブナビおすすめ・アンダマン海ツアーAndaman Dive Tour

アンダマン海を潜るステイ先紹介Andaman Area Information

タイ・アンダマン海 インフォメーションAndaman Information

アンダマン海 インフォメーション

国名
タイ王国
言語
タイ語と英語
時差
-2時間
通貨
バーツ(THB)
電圧
220V 50Hz BF、Cタイプ
治安
比較的良好ですが、夜間の一人歩きや車、バイクなどは人より優先される傾向にあるので、 交通事故などには注意が必要。またプーケットなどは世界各国から旅行者が集まるため客引きや泥酔者などもいます。
平均水温
28~31℃
平均気温
29℃
適正ウエットスーツ
3~5㎜(年間を通じて高温多湿
チップ
基本的には習慣はないが、良いサービスに対して感謝の気持ち(ピローチップで20バーツ、マッサージで50バーツ程度)払うのが一般的
ビザ
パスポート残存有効期間:入国時6ヵ月以上必要。空路にて30日以内の観光目的による滞在は、査証(ビザ)を取得する必要はありません(日本国籍の場合)

シミラン諸島 ダイビング シーズナリティーSimilan Diving Seasonality

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
平均
最高気温
30℃ 32℃ 33℃ 34℃ 33℃ - 32℃ 29℃
平均
気温
27℃ 28℃ 28℃ 29℃ 29℃ - 28℃ 27℃
スーツ 3~5ミリ ウエットスーツ - 3~5ミリ ウエットスーツ
備考 5月~10月にかけては、モンスーンの影響で波が高く、雨の日が多くなります。
国立公園事務所もクローズとなるためツアーの催行はしておりません。
すべてのタイ・ダイブツアーを見る
世界の海を旅するダイブナビ