ダイブナビ

Diving in cebuセブ・マクタン島 ダイビング情報

ダイビングポイントの宝庫。遠征ダイブも多数開催
フィリピンでのダイビングの入門かつ奥深いエリア

セブ・マクタン島でのダイビングスタイル

エメラルドグリーンの美しい海に囲まれたセブ島。 その数キロ先に浮かぶマクタン島には玄関口となる空港があり、海岸沿いには 数々のリゾートとダイビングサービスが立ち並びます。一般的に「セブ島のリゾート」と言うとこのマクタン島を指すことが多く、 古くから多くの観光客で賑わってきました。
マクタン島の魅力は良質のダイブポイントが近隣にたくさんあることと、観光地として栄えているためアフターダイブも存分に楽しむことができる点。 島周辺を始め、オランゴ、ナルスアン、ヒルトゥガン…と有名ポイントがたくさん!どのポイントまでもボートで10~30分とアクセスも抜群です! クマノミマンションと呼ばれるハマクマノミの群生や、ツバメウオの群れ、サンゴの間に眠るウミガメや、ギンガメアジのトルネード… 運が良ければ年に数回出没するとされるジンベイザメやマンタに出逢えるかも!
アフターダイブもフィリピン料理や海鮮料理はもちろん、 和食、イタリアン、フレンチと好みに応じて食に困ることはありません。 ここを拠点としてモアルボアル、オスロブなどの遠征も行っているので、 フィリピンで潜ったことがない方はまずセブ・マクタン島に訪れてみるのがいいのではないでしょうか。

セブ・マクタン島 ダイビング シーズナリティーCebu Diving Seasonality

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
気候 乾季 雨季
平均気温 26~27℃ 28℃ 29℃ 28℃ 27℃
平均水温 26~27℃ 27~30℃ 27~26℃ 26~25℃
ウェット
目安
3~5mm 5mm 3mm
大物情報 - カビラオでジンベエザメ - マクタンで
ジンベエザメ
- ボホールでマンタ -
カビラオ、ボホールでバラクーダの群れ
- ドゥマゲッティでギンガメアジ -
- ドゥマゲッティでイソマグロ -

※遭遇率アップの時期となります。

セブ・マクタン島 ダイビングシーズン

800種類以上のサンゴ礁と2000種類以上の魚が彩る常夏フィリピンの海。 セブ島周辺の海にも見事なサンゴ礁が広がり、多くの生物が生息しています。
また年間を通して温かく、乾季・雨季による気候の変化がほとんどないため、1年中オールベストシーズンと言えます。 雨季でもスコール程度に時々雨が降る程度なので、あまり気にする必要はありません。 中でも特に透明が高く、天候も安定するのは3~7月頃と言われています。

セブ・マクタン島 ダイビングスタイル

セブのダイビングの最大の特徴とも言えるのが、「殿様・姫様ダイビング」といったスタイル。 器材の持ち運び・セッティング・装着・エントリー・エキジット・後片付け… すべてショップスタッフにおまかせといった贅沢なダイビングスタイルが主流となっています。
近場のスポットは、ボートで5~30分ほどなので、午前中に2本潜ってランチはショップに戻ってとるのが一般的。 リクエストによって午後の3本目やナイトダイビングも可能。
遠いスポットまで遠征する場合は、午前2本、ボート上でのお弁当タイムをはさんで、午後2本のスタイルが基本。 マクタン島東海岸のすぐ沖はズドンと落ちるドロップオフとなっているため、近場にも外洋の魚が集まります。 それでいて比較的穏やかな海況のポイントが多いため、初心者からベテランまで楽しむことができるでしょう。

セブ・マクタン島 ダイビングショップご紹介Diving Shop

セブ島 ダイビング ポイントCebu Diving Point

セブ島・マクタン周辺のダイビングポイント
マクタン島周辺
【シャングリラ】
【シャングリラ】
■地形:スロープの砂地
サンゴ、ソフトコーラルが群生しています。ツバメウオや、時にギンガメアジの群れが見られることも!
初心者から上級者!カメラ派まで誰もが楽しむことができるポイント!
【タンブリ】
【タンブリ】
■地形:スロープの砂地
水深20mに魚礁用セスナが沈められている神秘的なポイント。
ハゼ、クマノミ、スズメダイなどが多く生息し、マクロ派ワイド派共にオススメ!
【ダキダキ】
【ダキダキ】
■地形:ドロップオフ
ピグミーシーホースが生息し、ドロップオフにはキャンディーケインドラフトゴビーなどのベニハゼも! 流れが速いこともあるが、比較的もぐりやすいポイント。
【マリン・ステーション】
【マリン・ステーション】
■地形:ドロップオフ
浅瀬からのドロップオフで、セブリピーターダイバーなら一度は潜ったことがあるはず! ドロップオフをゆったりのんびり潜ることができるポイントです。
【コンティキ】
【コンティキ】
■地形:ドロップオフ
ツマグロハタンポの群れや日本に生息していないクマノミを見ることが出来ます。 フリソデエビ、ニシキテグリ、ウミウチワなど、マクロ派にはたまらない小さなお魚の宝庫ポイントです。
【ハドサン】
【ハドサン】
■地形:ドロップオフ
美しい色鮮やかなサンゴが有名なポイント。 マンジュウイシモチやスズメダイ、テンジクダイなど、サンゴに群れる魚たちを楽しむことが出来ます。
【プンタエンガニョ】
【プンタエンガニョ】
■地形:浅場・ガレ場・深場・泥地
ハゼ類が多く生息します。 まだ名前のないハゼや、珍しいエビ・カニにも出会うことができるかも!
オランゴ島周辺
【タリマ】
【タリマ】
■地形:浅場・スロープ、深場・ドロップオフ
水深12mあたりの砂地に木製の船の残骸が沈めてある。 その周りにキンメモドキやツバメウオなどが見られる。 運が良ければギンガメアジが見られることも!
【サンタロッサ】
【サンタロッサ】
■地形:浅場・スロープ、深場・ドロップオフ
ソフトコーラルが密生するポイント。イソコンペイトウガニやスケロクウミタケハゼが見られる。 マクロ派からワイド派まで楽しめるポイントです!
ヒルトゥガン島周辺
【ノースサイド】
【ノースサイド】
■地形:浅場・スロープ、深場・ドロップオフ
セブで人気No.1のポイント。年間を通して透明度も良く、サンゴ礁も綺麗。 ツバメウオやスズメダイが多く生息する。
【サウスサイド】
【サウスサイド】
■地形:浅場・スロープ、深場・ドロップオフ セブで人気No.1のポイント。 年間を通して透明度も良く、サンゴ礁も綺麗。ロウニンアジの群れを見ることが出来る。
ナルスアン島周辺
【ビックスロープ】
【ビックスロープ】
■地形:浅場・リーフ、深場・ドロップオフ
浅場には多彩なサンゴがぎっしりと生い茂っています。なだらかな傾斜が続く砂地の地形では、ヤッコエイが多く生息しています。
【ビックドロップオフ】
【ビックドロップオフ】
■地形:ドロップオフ
大型のハタが出現するポイント! 運がよければギンガメアジの群れに出会えることも!ワイド派にオススメです!
すべてのセブ・マクタンのツアーを見る セブ・マクタン島のリゾート、ホテル一覧を見る

エリアインフォメーション

セブ・マクタン島
ボホール島
バリカサグ島
ドゥマゲッティ
サンダンサー(リロアン)
モアルボアル
ボルホーン
オスロブ
マラパスクア
アニラオ
エルニド
ボラカイ
ディマクヤ
ブスアンガ
プエルトガレラ
セブのダイビングツアーならダイブナビ