トゥフィ・パプアニューギニア | 海外ダイビングツアー 専門店 -ダイブナビ-

トゥフィ・パプアニューギニア
トゥフィイメージ
ニューギニア島の北側、首都ポートモレスビーから小型飛行機で途中の山間の村を経由しながら1時間半余り、海に大きく張り出した半島の一点がトゥフィです。フィヨルド地形が有名で、その入り江にはたくさんの海中生物がひしめき合っています。
手付かずのサンゴ礁や大物に遭遇できるアウターリーフダイブと、マクロが充実したワーフダイブ両方楽しめることで有名です。
ビーチもボートも両方楽しめる数少ないダイブサイトといえるでしょう。また、アフターダイブではカヤックで入り江を散策するのもおすすめです。
大自然とその景観の美しさを存分に堪能しながら、のんびり快適な休暇が楽しめるちょっと大人なダイビングサイトです。
日次 基本スケジュール
1 土曜日 成田夜発 ⇒
2 日曜日朝 ポートモレスビー着 ⇒ ポートモレスビー泊
(日付限定で同日トゥフィへ行ける設定日もございます。その場合到着後ダイビング)
3 朝ポートモレスビー発 ⇒ トゥフィ空港へ ⇒ 到着後ダイビング
4~6 ダイビング
7 空路ポートモレスビーへ (ポートモレスビー泊)
8 土曜日 ポートモレスビー昼発 ⇒ 成田夜着

トゥフィ ダイビング情報

トゥフィダイブリゾート 

トゥフィダイブリゾートがある高台から港前にあるダイビングショップまでは車で3分ほど。日本人ガイド佑子さんを含め、やさしく愉快な現地ガイドがお出迎えしてくれます。
レンタル器材も充実しており、ナイトダイビングもリクエスト可能。大物がねらえる外洋ポイントを案内してくれる他、ハウスリーフでは日本人のツボをおさえたマクロ生物の面白さを紹介してくれます。
また、トゥフィのハウスリーフはダイバーの宝石箱!カラフルなウミウシやニシキテグリや人気のあるイースタンクラウンアネモネフィッシュをみることができます。

  • ショップイメージ1
  • ショップイメージ2
  • ショップイメージ3
日本人ガイド ○ 倉本佑子さん ポイントまでの距離 平均20分~30分
ダイビング本数 8ボート&4ビーチダイブ(トゥフィ5泊ツアーでは10ボート&5ビーチダイブ) 水温 年間を通して27~29℃
無制限ビーチ ×
ダイビングスタイル 午前2本(戻ってランチ)
09:00 リゾートを出発 午前2ダイブ
12:00 リゾートに戻りランチ
午後 現地にて1ダイブ追加可能(現地払い)
(希望の方のみナイトダイブも可能 現地払い)
ワイド・マクロ・サンゴ
ハンマーヘッド・リーフシャーク、ギンガメアジ・バラクーダの群れ、マンタ
ハナダイ、ウメイロ、ウミウシ、カニハゼ、ニシキテグリ
シーズン 6~9月 雨期 風が吹くことがあるが潜れる 空いている
10~5月 乾期 海況穏やか
レンタル器材代金 BCD&BCD 25ドル ・ シュノーケル&フィン 10ドル ・ フルレンタル 35ドル

トゥフィ リゾート情報

トゥフィの海 フォトコレクション

  • 小魚
  • ウミウシ
  • 魚
パプアニューギニア ダイビング / 海外ダイビングツアー 専門店 ダイブナビ