キンベ・パプアニューギニア | 海外ダイビングツアー 専門店 -ダイブナビ-

キンベ・パプアニューギニア
キンベイメージ
ニューギニア島のすぐ北に位置するニューブリテン島、その北部にあるのがダイビングスポットのキンベ湾。ポートモレスビーから国内線で1時間。 パプアニューギニアで初めてピグミーシーホースが発見されたことで有名。キンベ湾の海はおよそ860種の魚、345種のサンゴが生息していると言われています。
なんと年に数回シャチが出ることもあるという、他では考えられないまさに秘境の海!!! 数多くの水中写真家たちが何度も訪れたくなる理由を知りたいならば一度潜ってみるべきエリア。
ビギナーからベテランまで大満足必至。ラウンドリーサービス無料という嬉しいサービスを利用して、手ぶらで秘境に行ってみよう。
日次 基本スケジュール
1 土曜日 成田夜発 ⇒
2 日曜日朝 ポートモレスビー着 ⇒ 国内線に乗り換え、空路ホスキンス空港へ 到着後車とボートでリゾートへ
3~6 ダイビング
7 空路ポートモレスビーへ (ポートモレスビー泊)
8 土曜日 ポートモレスビー昼発 ⇒ 成田夜着

キンベ ダイビング情報

ワリンディプランテーションリゾートダイビング 

ワリンディプランテーションリゾートに併設されているショップ。ガイド歴8年の日本人ガイド恵子さんが常駐しているので、言葉の心配もせずにダイビングが楽しめます。
パプアニューギニアの日本人ガイドの中で一番ガイド歴が長い恵子さん!女性ならではのきめ細かいサービスと、キンベの海を知り尽くしたその知識に感動すること間違いなし。
ラウンドリーサービスもさることながら、ダイビング器材のセッティングや持ち運び、洗浄もすべてスタッフがやってくれるというサービスっぷり。
透明度も良好で、ワイドからマクロ、生き生きとしたサンゴ、固有種、なんでもみることができる海。ダイビングボートの横には網掛けの綱があり、イルカが出ると一緒に泳ぐこともできます。
数年に一度シャチやジュゴンも現れたことがあるそう!それだけ海が汚されていないということですね。

  • ショップイメージ1
  • ショップイメージ2
  • ショップイメージ3
日本人ガイド ○ 恵子さん ポイントまでの距離 平均25分~45分
ダイビング本数 8ダイブ 水温 年間を通して28~30℃ 3mmウェット
無制限ビーチ ○ 時間17:30まで 場所 船着場
ダイビングスタイル 午前2本(無人島でランチ)
09:00 リゾートを出発 午前2ダイブ
1本目と2本目の間もしくは2本目の後無人島にてランチ
15:00 帰港
午後 現地にて1ダイブ追加可能(現地払い)
(希望の方のみナイトダイブも可能 現地払い)
ワイド・マクロ・サンゴ
サメ、バラクーダ、ギンガメアジの群れ、多様多種のクマノミ
ニシキテグリ・ウジウチワ・ピグミーシーホース
シーズン 4~6月 9~12月 ベストシーズン ・ 1~3月は雨期 7~8月は風が吹くことも
※近年ははっきり分けるのが難しく、1年中潜ることができる
レンタル器材代金 お問い合わせください

ダイビングポイントマップ

キンベ リゾート情報

キンベの海 フォトコレクション

  • シャチ
  • クマノミ
  • 群れ
パプアニューギニア ダイビング / 海外ダイビングツアー 専門店 ダイブナビ