ダイブナビ

Raja ampatラジャアンパット

魚影もサンゴも桁違い、ダイバー憧れのダイビングエリア

ラジャアンパットの魅力

ラジャアンパットはインドネシア東端に位置する、大小600もの島々からなるエリア。 インドネシア語で「4人の王」という意味があり、ミソール島、サラワティ島、バタンタ島、ワイゲオ島の4つの島がそれに該当します。
今まではダイブクルーズで滞在で訪れる方が多いエリアでしたが近年、リゾートステイも注目を集めており、より幅広い楽しみ方ができるようになりました。
肝心な海の中ですが、とにかくサンゴの凄まじい生命力が溢れています。 魚影も濃く、あらゆる魚がガンガン目の前を横切ります! ギンガメアジやバラクーダ、ヨスジフエダイ、ヒメフエダイなど、 種類も多ければ魚も多く、じっとせず暴れまわってます。 何でも1,300種以上の魚種、600種のサンゴが確認されているとか。 透明度も高く、ダイナミックなダイビングを楽しめます。
大物ばかりでなく、マクロも充実。ピグミーシーホースやテールスポットブレニーなどはレギュラーメンバー。 景観も素晴らしく、ロックアイランドの絶景を望めるポイントや、緑に囲まれた幻想的なダイビングできるマルチなエリアとなっています。

オススメ ラジャアンパット・ダイビングツアーRaja ampat Dive Tour

ラジャアンパット エリアのご紹介Raja ampat Area Information

日本からコモドへの直行便はないため、ジャカルタなどを経由、国内線にてソロン空港に入ります。 ソロンからはクルーズの場合はそのまま乗船、リゾートはフェリーにて移動、2時間ほどで到着します。 リゾート滞在は6日間、クルーズは9日間のツアーが主流となっています。

コモドマップ

ラジャアンパット インフォメーションRaja ampat Information

ラジャアンパット エリアインフォメーション

国名
インドネシア共和国
首都
ジャカルタ
公用語
インドネシア語。リゾートでは英語が通じます
通貨
インドネシアルピア
時差
0時間
フライト時間
日本からジャカルタ、ジャカルタからソロンへ。ソロン空港からフェリーでリゾートへ。日本~ジャカルタが約8時間、ジャカルタ~ソロンが約4時間。ソロン空港からリゾートまではフェリーで2時間ほどです
電圧
240V。プラグはCタイプ
両替
日本、ジャカルタで可能です
パスポート
入国時「6ヶ月+滞在日数」の残存期間と余白3ページが必要となります
ビザ
30日以内の観光目的で入国する場合はビザは免除となります

ラジャアンパット ダイビングインフォメーション

月刊ダイバー2019年1月号の答え スタッフが行ってきました!ラジャアンパットの旅日記を見る すべてのラジャアンパット ダイブツアーを見る
ラジャアンパットのダイブトリップはダイブナビにお任せを