ダイブナビ

龍馬号で行くパラオ・ベラスコリーフ
パラオ最北端ベラスコリーフ・
龍馬クルーズで潜る至福の旅

パラオ最北のリーフ「ベラスコリーフ」。
距離的な問題からデイトリップでは難しく、
潜ったことのあるダイバーは非常に少ない場所です。
最北端の中でも抜群の透明度を誇り、
調子の良いときには70m以上見えることも。
ほぼ全域がダイブポイントと言っても過言ではなく、
どこを潜っても魚影のオンパレード!
そんな滅多に行けないベラスコリーフを
クルーズ船「龍馬号」で巡るツアーが登場。
一生に一度、味わえるかどうかの
大興奮のダイビングを体験してみませんか?

6月13日発 イレズミ狙いの北周りルート ベラスコ最北端 龍馬Ⅰクルーズ11ダイブ付き6日間

  • ベラスコ最北端 龍馬Ⅰクルーズ
  • ベラスコ最北端 龍馬Ⅰクルーズ
インドオキアジ、バラクーダ、メジロザメ…
尽きることない魚影に身を重ねる
もともと環礁だったベラスコリーフ。南端部を残して地盤沈下で沈み始め、現在は浅いところでも18mほどの水深があります。
西に大きく亀裂が入り、どこを潜っても絶好のダイブポイントとなっていて、 インドオキアジやオオメカマス、ギンガメアジ、ブラックフィンバラクーダ、オグロメジロザメは当然ながら、 シルバーチップシャークがコンスタントに見られ、とてもパフォーマンスの高い場所です。 しかも、広大なリーフは未だポイント開発が終わっていないので、様々な可能性を秘めています。
そんな、ベラスコリーフでのダイビングにイレズミフエダイの大群を狙ってポイント「テールトップ」なども潜り倒す魅惑のツアーがこれ。 群れ、大物好きな方にはたまらない内容です!
6日間ツアー スケジュール
スケジュール
1日目 20:15頃:成田発空路パラオへ
01:00頃:パラオ着
ご到着後、クルーズ乗船
2日目 1stダイブ ROOK TOWER
2ndダイブ テールトップ周辺
3rdダイブ ミッシングリーフ
3日目 早朝1stダイブ ゲルアンゲル周辺
2ndダイブ ベラスコチャネル周辺
3rdダイブ ベラスコ最北周辺
4rdダイブ ベラスコ最北周辺
4日目 早朝1stダイブ ベラスコ最北周辺
2ndダイブ ベラスコチャネル周辺
カヤンゲル島ビーチツアー
3rdダイブ カヤンゲル周辺
5日目 早朝1ダイブ(テールトップ周辺)
午後、マラカル帰港、下船・ホテルへ
6日目 深夜、空港へ。09:15頃 :成田着

その他の龍馬クルーズ乗船ツアーはこちらから

間際がお得
成田発 龍馬号利用ダイブツアー
シルバーウィークスペシャル
成田発 龍馬号利用ダイブツアー