ダイブナビ

Miyakojima宮古島独特な地形と一面に広がるサンゴ礁

地形とサンゴ、どちらも壮大なスケール

宮古島の魅力

宮古島が含まれる宮古諸島は、沖縄本島から約300kmの南方に位置しています。 宮古島が最も大きな島で、周囲は約131km。 その北に池間島、南に来間島、すぐ西側には伊良部島と下地島があり、 東側には小さな大神島が浮かんでいます。
宮古島は、隆起サンゴ礁からできている平坦な島で、周囲は断崖絶壁。 東平安名崎などの風光明媚な場所が多く、 島の西部にある砂山ビーチのような白砂の浜辺もあって、 ダイバー以外のも多くの観光客で賑わっている島です。
宮古島の海と言えば「地形」とイメージされるほど変わった景観が数多く見られます。 特に伊良部島と下地島周辺を中心に、洞窟、ホール、アーチといったダイナミックな地形ポイントが多く、 これほどまで独特な景色が見られるエリアは他の沖縄地域でも見当たりません。
反対に池間島や八重干瀬の一帯はどこまでのサンゴ礁が続く非常にのどかな雰囲気。 サンゴの根が点在する真っ白い砂地といった、穏やかな表情のポイントが多いのが特徴です。

迷ったらこのツアー!宮古島ダイブツアーMiyakojima Dive Tour

宮古島 エリアインフォメーションMiyakojima Area Information

  • 宮古島ダイビング情報- Miyakojima Diving -

    宮古島のダイビング情報

    冒険心くすぐられるダイビング 宮古島でのダイビングを楽しむために必要なスキルや、知識、 シーズナリティなどをご紹介いたします

    宮古島のダイビング情報

  • 宮古島ダイビングショップ情報- Miyakojima DivingShop -

    宮古島のダイビングショップ情報

    ケーブからサンゴ礁まで親切にご案内 地形ポイントが多い宮古島。距離のあるポイントも多いため、 ダイブナビでは機動力の高いショップをご案内しています

    宮古島のダイビングショップ情報

すべての宮古島・ダイビングツアーを見る
宮古島のダイブトリップはダイブナビにお任せを