ダイブナビ

Pohnpeiポンペイミクロネシア随一の魚影の濃さを誇る生物の楽園

11月~4月はマンタ、5月~9月は回遊魚
魅力は通年尽きません

ポンペイの魅力

かつては「ポナペ」と呼ばれていたポンペイ。 4つあるミクロネシア連邦の州の中で一番大きく標高も高い島です。 周囲はマングローブ林で覆われ、栄養豊かな海が育まれており、 夏場のバラクーダ、ギンガメアジなどの回遊魚などの魚影の濃さは、ミクロネシア随一を誇ります。
冬場はマンタ遭遇率がぐっと上がり、マンタの捕食シーンやブラックマンタも目撃できるという、世界でも有数の場所になります。 その魅力はワイド系のみにとどまらず、ラグーン内は養魚や小魚も充実しており、 レアなハゼ等マクロ系も全く荒れていない見事なサンゴ群落の中でじっくり探すことが出来ます。
まだまだゲストが少ないエリアの為、抜群の海況を独り占めできることも魅力の一つです。 一度行ってみればその魅力の濃さに、ファンになること間違いなし!

迷ったらこのツアー!ポンペイダイブツアーPohnpei Dive Tour

ポンペイ エリアインフォメーションPohnpei Area Information

  • ダイビング情報- Pohnpei Diving -

    ポンペイのダイビング情報

    大迫力のバラクーダの群れ 手つかずのサンゴに群れるリーフフィッシュ 、バラクーダやギンガメアジの群れなどに高確率で出会えます。

    ポンペイ・ダイビング情報

  • リゾート情報- Pohnpei Resort -

    ポンペイのリゾート情報

    ポンペイの雰囲気に合った素朴なホテル 空港から10分程度、ポンペイの中心地区であるコロニアタウン内をメインに アットホームなホテルをご用意してます。

    ポンペイ・リゾート情報

ポンペイ インフォメーションPohnpei Information

ポンペイ 国情報

国名
ミクロネシア連邦
言語
英語とポンペイ語
時差
+2時間
通貨
米ドル
電圧
110~120ボルト、60ヘルツ。プラグは日本と同じAタイプ
両替
現地では日本円から米ドルへの換金ができないので、日本国内、もしくは経由地のグアムで両替をお済ませ下さい
気温
年間を通じて30度前後なので半袖などの軽装で問題ありませんが、朝晩は多少冷えるので羽織れるものを持っていく方がいいでしょう。 世界で2番目に雨量の多い地域と言われており、年間を通じて雨が多いです
チップ
・現地では風習はありませんが観光客はレストランで係りに1~2ドル、ベッドメイキングも1~2ドルで渡すのが一般的
ビザ
日本国籍を有する場合、観光目的で30日以内の滞在ならビザ不要。旅券残存期間は、120日+滞在日数以上が必要

ポンペイ 国情報

ポンペイ ツアースケジュール例Pohnpei Tour Schedule

現在、日本からのアクセスは グアム到着後アイランド・ホッピング・ルートでチュークを経由し、ポンペイへ入るルートとなります。

曜日
6日間
日曜日出発
金曜日帰国
日本各地出発
グアム経由
深夜ポンペイ着
終日ダイビング
ポンペイ泊
ポンペイ発
グアム泊
日本各地到着
曜日
8日間
火曜日出発
月曜日帰国
日本各地出発
グアム泊
ポンペイ到着
ポンペイ泊
終日ダイビング
ポンペイ泊
自由行動
深夜空港へ
ポンペイ発
グアム経由
日本各地着
すべてのポンペイ・ダイビングツアーを見る スタッフが行ってきました!ポンペイの旅日記を見る
世界中のダイブトリップはダイブナビにお任せを